空き家あれこれ【3】空き家の所有はお金がかかる

更新日:2020年7月1日

空き家にはお金がかかる!

  お金表


 空き家の所有に必要となる一般的な費用の例です。表にあるとおり、年間住まなくても約17万円の費用がかかります。表にはありませんが、火災保険料や修繕費など、資産を持つためには様々な費用が必要です。

 また、第三者に被害を加えた場合、表のような賠償金を請求されることも考えられます。(※公益財団法人日本住宅総合センターが行った試算による)

 

管理が難しい場合は、空き家の利活用を検討しよう

価格


 空き家を当面使う予定がないのであれば、賃貸することで住まいを有効に活用できます。荷物の整理など始めの手間はかかりますが、賃貸収入も期待でき、管理の手間も省けます。

 将来使う予定がなければ売却も検討しましょう。空き家期間が長くなり、家の劣化が進むほど、売却は難しくなります。また、空き家は今後も増え続けるといわれています。その一方世帯数は減少していきます。つまり空き家に対するニーズが減るということになり、その価格はどんどん下がっていくと予想されています。

 

空き家は身近な問題です

 最後に、下グラフは空き家が生じた理由をまとめたものです。

 誰もが通る可能性のある項目が並びます。まだ、空き家をお持ちでない方にも意外と身近な問題なのかもしれません。

みぢか



 


お問い合わせ

菊池市役所 企画振興課 集落・定住支援室
電話番号:0968-25-7250