きくち物語コンテンツ一覧を見る

癒しの里、きくち

菊池で遊ぶ

菊池で食べる

菊池で泊まる

菊池の情報

菊池を学ぶ

前のページに戻る

記事の詳細

熊本県立美術館特別展「菊池川二千年の歴史〜菊池一族の戦いと信仰〜」

更新日:2019年6月14日

平安時代後期、菊池一族は菊池川流域を拠点に一大勢力を築き、九州屈指の精強な武士団を形成しました。その強健さは蒙古襲来や南北朝時代の動乱における活躍でよく知られています。一方で、曹洞宗の高僧である大智禅師を招いて寺院を建立するなど、あつく仏教を信仰していたことも注目すべきです。

この特別展は、平成29年(2017年)4月の日本遺産「米作り、二千年にわたる大地の記憶〜菊池川流域「今昔『水稲』物語」〜」認定を記念して開催するものです。古代において菊池川流域の文化がどのように形成され、菊池一族の活躍につながっていったのか。菊池川流域の歴史を辿りながら、熊本ならではの文化を体感していただきます。

会期

令和元年7月19日(金)〜9月1日(日) 9時30分〜17時15分

会場

熊本県立美術館本館2階展示室

休館日:月曜休館。ただし祝日の場合は翌日休館。

※7月29日(月)は「障がいのある方々の鑑賞デー」として開館。

■高校生以下:無料/障がい者手帳をお持ちの方:無料

主催:熊本県立美術館・玉名市・山鹿市・菊池市・和水町・熊本日日新聞社・RKK熊本放送
■特別講演会

宮崎敬士(熊本県教育庁文化課主幹)「古代の菊池川流域」

小川弘和(熊本学園大学教授)「中世菊池氏の虚と実」

【日時】8月10日(土)13時30分〜15時30分

【場所】熊本県立美術館本館文化交流室

【参加費】無料

【定員】120名(要事前申込)

■特別講演会

森茂暁(福岡大学教授)「南北朝時代の菊池氏」

稲葉継陽(熊本大学永青文庫研究センター長)「室町・戦国時代の菊池氏権力」

【日時】8月24日(土)13時30分〜15時30分

【場所】本館文化交流室

【参加費】無料

【定員】120名(要事前申込)

お問い合わせ・お申し込み先

熊本県立美術館本館

電話: 096-352-2111

菊池氏二十二代菊池能運像(菊池神社蔵・出展)


 


前のページに戻る