きくち物語コンテンツ一覧を見る

癒しの里、きくち

菊池で遊ぶ

菊池で食べる

菊池で泊まる

菊池の情報

菊池を学ぶ

前のページに戻る

記事の詳細

八代 菊池能隆(1201年〜1258年)

更新日:2014年9月30日

隆定の嫡男である隆継が早世したため、その子である能隆が八代の惣領となった。この時代には能隆の叔父2名(家隆と隆元か)が京都大番役として上京している。

1221年に起こった承久の乱においては、後鳥羽上皇方について幕府(北条氏)と戦ったが敗れている。

能隆の子には九代隆泰のほか、西郷家に入り蒙古襲来のときに活躍した隆政や、十八外城の一つ正光寺城の城主となった加恵九郎隆時などがある。

墓所は不明。


お問い合わせ

菊池市役所 教育委員会 生涯学習課 社会教育係
電話番号:0968-25-7232この記事に関してお問い合わせする


前のページに戻る