きくち物語コンテンツ一覧を見る

癒しの里、きくち

菊池で遊ぶ

菊池で食べる

菊池で泊まる

菊池の情報

菊池を学ぶ

前のページに戻る

記事の詳細

謎解き散策ゲーム「二人の絆」開催中!!

更新日:2022年11月17日

謎解き散策ゲーム「二人の絆」開催中!!

 

 菊池市では、謎解き散策ゲーム「二人の絆」を開催中です。

 菊池市隈府のまちなかに設定されたポイントに隠された「手がかりワード」をもとに謎を解き明かし、菊池武光と懐良親王の強い絆を示す「大切な合言葉」を見つけだす謎解きゲームです。合言葉を見つけて応募すると、正解者の中から抽選で30名様に菊池市の特産品が当たるほか、正解者先着1,000名様に菊池一族家紋入りお箸をプレゼント!

謎解きを楽しみながら隈府の町並みを散策できるよう、5カ所のポイントを設定しました。 個人でも、グループでも楽しみ方はいろいろ! 

まず「手がかりの書」をゲットして、隈府の町並みを散策がてら、謎解きにLet’sチャレンジ!!

 

チラシ


 


ストーリー(フィクション)

 今からおよそ670年前の南北朝時代、菊池一族15代当主「菊池武光」は、征西将軍宮懐良親王を菊池に迎え、九州において南朝勢力の拡大に力を尽くした。武光と親王は年齢が近かったこともあり、ある「大切な合言葉」によって、兄弟のような強い絆で結ばれていたといわれているが、その言葉が何なのか、これまで様々な調査が行われたがわからなかった。

 ところが最近になって、その強い絆を示す「大切な合言葉」が記された資料が発見された。その合言葉にたどり着くためには、この「手がかりの書」に示された謎を解き明かすことが必要だ!

 さあ、「手がかりの書」の謎を解き明かし、2人の強い絆を示す「大切な合言葉」を明らかにしよう!

 

開催期間

2022年11月13日(日)〜2023年1月15日(日)

 

「手がかりの書」配布場所

菊池市生涯学習センターキクロス(1階図書館) 

わいふ一番館

 

賞品情報

菊池市特産の(1)お肉、(2)お米、(3)特産品の野菜や果物などの詰め合わせを各10名(合計30名)

クリア賞として、「大切な合言葉」の正解者先着1,000名に菊池一族家紋入りお箸をプレゼント。

 

詳しくは、こちら → https://www.city.kikuchi.lg.jp/ichizoku/q/aview/1/2887.html



 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

菊池市役所 経済部 菊池プロモーション室 菊池一族プロモーション係
電話番号:0968-25-7267この記事に関してお問い合わせする


前のページに戻る