きくち物語コンテンツ一覧を見る

癒しの里、きくち

菊池で遊ぶ

菊池で食べる

菊池で泊まる

菊池の情報

菊池を学ぶ

前のページに戻る

記事の詳細

菊池神社

更新日:2016年9月12日

菊池神社

菊池神社


 明治3年、かつて菊池一族の本拠地だった守山城跡地に、菊池神社が創建されました。明治維新の後、朝廷に忠義を尽くした人物や一族を讃える動きが起こり、明治天皇の「菊池氏は武時以来、累代皇室に勤労し、その誠忠臣分の模範」という言葉により造営されたものです。

 守山城は16代武政により、それまで本拠地であった深川から移されて菊池の本城になりました。これは南北朝の動乱がいよいよ激しくなり、より砦としての性格の強い城に移らざるを得ないほど、情勢が緊迫したものであったことを示しています。

 守山城の背後には「内裏尾」と呼ばれる懐良・良成両親王の御座所もありました。

 菊池神社の主祭神は、12代武時、13代武重、15代武光。この他一族等26柱を祭神としています。境内には菊池一族や一族に関連する史料を展示した歴史館も併設されています。



菊池神社


菊池神社




 



 

 


 


お問い合わせ

菊池市役所 教育委員会 生涯学習課 社会教育係
電話番号:0968-25-7232この記事に関してお問い合わせする


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事

広告欄

  • 美少年バナー
  • たびらい熊本レンタカー予約(熊本県菊池市)