きくち物語コンテンツ一覧を見る

癒しの里、きくち

菊池で遊ぶ

菊池で食べる

菊池で泊まる

菊池の情報

菊池を学ぶ

前のページに戻る

記事の詳細

シリーズ菊池遺産65(鷹取城跡)

更新日:2016年11月8日

鷹取城跡(菊池十八外城)

別名、染土城ともいい、染土集落から見上げた比高120メートルほどの急な斜面を登った丘陵地にあります。代々原田氏の居る城で、初代の城主は原田五郎。城跡はひょうたん型のかなり広い平坦地となっています。鎮西八郎為朝がこの地で鷹をとったことから、鷹取城の名が付いたという伝説があり、源為朝公を供養した板碑が建っています。南北朝時代(1375〜1381年)、第17代菊池武朝公の時には、後村上天皇の皇子で後征夷大将軍宮良成親王が一時在城された城でもあり、豊後勢の襲来に供えた重要な城でした。

鷹取城跡



▼認定番号第特別H26-3号 推薦者 染土区

2015年ガイドブック 菊池遺産

2015菊池遺産ガイドブックには、122件の菊池遺産(H21〜H26年度)が掲載されています。菊池遺産には、地域の宝物として古来より大切にされている物や行事等を「ふるさと遺産」とし、国、県、市などの指定を受けた文化財等を「特別遺産」として分類しています。

このガイドブックには、菊池遺産の場所を記した広域マップや菊池温泉周辺にある菊池遺産散策マップ(動画付き)もあわせてご紹介しています。

2015菊池遺産ガイドブックは、菊池市役所、各総合支所、菊池夢美術館にて配布しておりますので、ぜひ、一度ご覧頂き、菊池の歴史をあらためて振り返ってみてはいかがですか?

ガイドブック2015


 菊池遺産ガイドブック2015(PDF 約8MB)


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

菊池市役所 政策企画部 企画振興課 地域振興係
電話番号:0968-25-7250この記事に関してお問い合わせする


前のページに戻る

広告欄

  • 美少年バナー
  • たびらい熊本レンタカー予約(熊本県菊池市)