きくち物語コンテンツ一覧を見る

癒しの里、きくち

菊池で遊ぶ

菊池で食べる

菊池で泊まる

菊池の情報

菊池を学ぶ

前のページに戻る

記事の詳細

七代 菊池隆定(1167年〜1222年)

更新日:2014年9月30日

隆直の次男で、嫡男の隆長が壇ノ浦の戦いで戦死したため跡を継いだ。源氏方に対抗したため、本領のみは安堵されたものの源氏政権からは冷遇された。

隆定は七坪の産神社、鹿本の米島八幡宮、高橋八幡宮を勧請している。

隆定の子には十八外城の一つ元居城の城主伊倉七郎定直、また打越城主の林原与三隆益などがある。

墓所は七城町水次の民家敷地内にあり、兄隆長、弟秀直とともに葬られている。

隆定の墓隆定の墓(民家敷地内)


お問い合わせ

菊池市役所 教育委員会 生涯学習課 社会教育係
電話番号:0968-25-7232この記事に関してお問い合わせする


前のページに戻る