きくち物語コンテンツ一覧を見る

癒しの里、きくち

菊池で遊ぶ

菊池で食べる

菊池で泊まる

菊池の情報

菊池を学ぶ

前のページに戻る

記事の詳細

シリーズ菊池遺産69(福本六地蔵尊・下組地蔵堂)

更新日:2016年11月8日

福本六地蔵尊

文明12年(1480年)に建立されました。福本集落の南部通称五郎丸坂の登り詰めた所(伊坂往還)に位置しています。鎌倉時代以後、道路や旅人を守る道祖信仰と結びつき、村の境や辻に立てられたことから、当時の交通の要地であったことが分かります。

祭日は12月14日となっており、講中により座祭りが行われています。日頃より区民の手で清掃や献花を行い、大切に守られています。

▼認定番号第ふるさとH27-1号 推薦者 福本一区

福本六地蔵尊


 

下組地蔵堂(萬延地蔵)

お堂には地蔵菩薩像ほかに金銅像・木彫像・石彫像など多数保存されています。地蔵菩薩は木像で室町時代の作と言われており、年号の萬延(1860〜1861)から萬延地蔵と名付けられたとされています。堂内の仏像は、生まれた子を守り延命を願って寄進されたと言われています。

▼認定番号第ふるさとH27-2号 推薦者 福本一区

下組地蔵堂



お問い合わせ

菊池市役所 政策企画部 企画振興課 地域振興係
電話番号:0968-25-7250この記事に関してお問い合わせする


前のページに戻る

広告欄

  • 美少年バナー
  • たびらい熊本レンタカー予約(熊本県菊池市)