熊本の人はグイグイ親切

更新日:2020年8月7日

JEROさん

似顔絵アーティスト。2018年7月神奈川県より移住。熊本県出身。

j3


 

移住したきっかけを教えてください

 関東で活動していた頃から田舎が好きで、よく山に登ったりキャンプをしたりしてました。東京タワーで似顔絵を描く仕事をしていたので、東京に通える距離の田舎で物件を探したりもしてたんですが、ある日「田舎が好きなら帰ればいいじゃん」と思い直しまして。親が住んでいる菊池に移住しました。

 

仕事はどうですか?

 菊池に移住してからも似顔絵の仕事をしています。

 東京と比べると人口が少ないので、当然お客も少ないです。でもその分、似顔絵描きの人口も少ないんですよ。ショッピングモールなどで出店したりもするんですが、通行人の食いつきはむしろコチラの方が良いかもしれません。

 その場でお客さんと話しながら、一瞬で描くというのがこの仕事の魅力ですね。会話するので仲良くなってリピーターになってくれる人もいます。初め高校生の時に似顔絵を描いて、数年後結婚式のウェルカムボードを描いて、子どもが生まれたら子どもを描いて、なんてこともありました。その人の人生にずっと関わってる感じがする時が特に楽しいです。

(※JEROさんは似顔絵の他に、看板や壁画のデザインなど手掛けられています。お仕事や出張依頼など詳しくはJEROさん公式ホームページをご覧下さい→ https://jerocompany.wixsite.com/jero)

 

j2


菊池アートフェスティバルでも出店されたJEROさん(写真はプレイベント「アーティストZoo」の様子)


 

暮らしはどうですか?

 のんびりが良いですね。昔、長野県にいたこともあって、なんとなく熊本に似てるところがあるんですが、熊本の人のほうがグイグイ親切ですね。

 あと、菊池は地域おこしが盛んで楽しいです。民間にも地域を盛り上げようという人が多い印象。町の誰かが何かを始めれば、別の誰かが手伝って何とかしてしまうってところがある。移住者の中には、みんなが集まってワイワイやっているので入りづらいと思う人もいるかもしれませんが、全然そんなことはない。「みんなでやろうぜ」って言ってる人は、だいたいヨソ者が好きですから。

 そういった地域イベントの中でも似顔絵出店したりしてるのですが、似顔絵以外でも何か出来たらいいなとも考えてます。

 

j


公民館で定期開催中の似顔絵教室の様子。ここで教えた人の中には、似顔絵師デビューをして一緒に活動している人も。


 

菊池市でおススメのスポットは?

 東山公園と亀尾城跡です。似顔絵の中には画像や写真から描き起こす仕事もあるんです。家でやるより外の方が捗ることもあるので、しょっちゅう行って仕事しています。

 

移住希望者へアドバイスをお願いします

 一回来てみて、体験してみるのが良いと思います。ただ観光地を見て回るだけじゃなく、祭りでもなんでも何か楽しそうなイベントがやってる時に来て、地元の人と接してみるのが良いと思う。そうすると一気に愛着が湧くと思います。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

菊池市役所 企画振興課 集落・定住支援室
電話番号:0968-25-7250