戻る

学校ブログ

<< 前ページ   1  2  3  4  次ページ >>


今日は2年生からたくさんのプレゼントが

記事登録日:2019年9月19日

今日は、朝、少し涼しかったものの日中は温度もあがり暑い一日となりました。そんな中、今日から2日間、5年生は集団宿泊に菊池少年自然の家に出かけて行きました。いつも元気で明るい5年生です。そんな子どもたちの姿が見えないのは寂しいものです。ですが、子どもたちは、他2校の友達と「集団宿泊」を頑張っているようです。5年生の子どもたちには出掛ける前、例えを交えながら「進んで」「協力」「楽しく」の3つの言葉を贈りました。

5年生がいない今日ですが、学校では他の学年の子どもたちが、「学習」や休み時間など、いつものように一生懸命に学び、また、楽しく過ごしていました。

さて、標題のことについて話します。今日、不思議なことに「2年生」から続けてプレゼントをいただきました。一つは、学級園でとれた野菜を調理したものです。3人が一皿ずつもって校長室へやってきました。同じものかとみると、それぞれ違います。一つはピーマン、一つはなすび、一つはエンドウ豆を調理したものです。職員室に誰もいなかったので校長室に来てくれました。そして、「先生方みんなで食べてください」とのこと。なんと優しいことでしょう。もちろん、私もいただきました。本当においしかったです。子どもたちは「自分たちが育てた野菜」ですから、味は格別だったのではないかと思います。

調理2


持ってきてくれた子以外にもみんなで調理したのだと思います。2年生のみんなおいしかったですよ。本当にありがとう。

お手紙2


それから、昼休み前のことです。一人の女の子が手に何かを持って校長室にやってきました。それは、「感謝」を伝えるロケット型のかわいらしいお手紙でした。私は、お礼を伝えた後、その子がいる前で、お手紙を読ませてもらいました。そこには、「こんにちは。一りん車に乗れなかったとき、いっしょにきょう力してくださってありがとうございました。そのきょう力でのれるようになりました。こんどは、後ろ向きで一りん車をのれるようになりたいから、またきょう力してください。本とうにありがとうございました。」と丁寧な字でお手紙が書かれていました。「校長先生のほうこそ、こんな素敵なお手紙ありがとう。一輪車これからもがんばろうね」という言葉を伝えさせてもらいました。

この2年生のお手紙、ほかの子も心を込めてつくり他の先生方へ渡したみたいです。

本当にみんなやさしいなあ。ありがとう。

 




今日もチャレンジ20メートル

記事登録日:2019年9月18日

本校、毎週水曜日の業間は「全校体育」です。今日も朝からよい天気で、外で「全校体育」ができました。「走力」に課題があることから、今日も、「20メートルラン」が行われました。これで3回目かと思いますが、「継続は力なり」です。この「20メートルラン」を行うにあたっては、ラインを引いたり、コーンを置いたりするといった準備が必要になります。縦割りの複数班で行いますから「準備」も大変です。今日も早朝から体育主任の佐藤先生が、20分ほどかけて準備をされました。

全校体育の準備


2時間目が終わりました。私は、少しでも長く「全校体育」ができるようにと、2時間目終了後、「全校体育がたくさんできるよう、きびんに行動しましょう」という校内放送をしました。すると、子どもたち、靴をはくと、運動場を所定の場所めがけて走っていきます。

走って自分たちの場所へ


班の場所につくと、班ごとに班長の号令で準備運動を始めました。リーダーが準備運動をさせてくれますので、しっかりした準備運動ができました。

各班ごとに準備運動


準備運動が終わると、いよいよ「20メートルラン」の開始です。各グループにはタイムを計る人や記録する人がいます。ですから、「スタート」の合図で、一人ひとり一生懸命に走った後は、タイムの確認を行い、次の目標を立てそれに挑みます。

走る1


走る2


今日は10分くらい運動ができたようです。一人ひとりが走った回数もこれまでで最高だったのではないかと思います。最後には、班ごとに各自の最高タイムを聞いたり挨拶をしたりして今日の「全校体育」は終わりました。

最後の挨拶


限られた時間ですが、10分間くらいしっかりと運動ができ、それが継続できれば、「走力」の課題も少しずつ解決していくのではないかと思います。

その外には、天気のよい日は元気よく外で遊ぶ、走り回る、このことも大切なことではないかと思います。




校長室前掲示 今週(9月17日〜9月20日)の6枚

記事登録日:2019年9月17日

校長室前掲示の今週の6枚は以下の写真です。

図書室で読書


上の写真は何をしている様子だと思われますか?背景をみるとお分かりかと思います。図書室で読書をしている姿です。私が近くにいっても、気に掛ける様子もなく「読書」に浸っていました。読んでいた本を見せてもらいました。恐竜に関する本です。子どもたちが好きな類の本だと思います。あまりに真剣な様子だったので、少し会話をしただけで、あとはすばらしい様子をしばらく見ながら写真に収めさせてもらいました。

練習を頑張る


この女の子、もう10日ほどになるでしょうか。体育の授業が鉄棒になったこともあるのだと思いますが、そのころから毎日のように昼休み練習をしていました。私が最初に見たときには足掛けうしろ回りでした。上手なのですが、最後のところがうまくいかずとても悔しがってました。「もっと上手になりたい」という思いが伝わってきました。翌日も昼休みにやってきました。その日は、「岡部先生に教えてもらいます」と嬉しそうでした。足掛けうしろ回りも一緒に頑張っていたようです(写真がその様子です)が、そのうち前方両ひざ掛け回転を岡部先生の指導でやり始めました。何度も練習しますので手はあざだらけでした。そのうち、ほかの子どもたちもたくさん、岡部先生と一緒に昼休みの鉄棒を頑張っていました。このような頑張り、本当にすばらしい姿です。

 図書室にて


上の写真も図書室での一コマです。しかし、「読書」ということではありませんでした。途中でわかったことですが、本校では秋に「学習発表会」があります。その時の学年の出し物に関するものを考えていたようです。自由時間でのことですので、楽しみながらやっている感じがありました。そんな中にも「一生懸命」の姿も見られました。どんな「学習発表会」の出し物が出来上がるのか楽しみです。みんな頑張ってね。

みつかっちゃった


タイトルは、「みつかっちゃった」とすれば、写真の表情にぴったりのような気もしますが、実は違います。ここは体育館横にあるプレハブの倉庫です。そこから2人の姿が見えていますが、まだ、中に数名います。そして何をしているのかというと、私の「怖い話」を聞くために待っていたのです。この前日、私、一つの怖い話をしました。しかし、その話には続きがあるということから「明日も聞きた〜い」ということで、この日、子どもたち私が来るのを待っていたのです。「校長先生がやってきた〜」「え〜今から怖い話あるの・・・」。そんなふうな二人の表情なのです。それらの表情が愛らしく感じられたので写真に収めさせてもらいました。

今日も掃除頑張っています


このタイトルは、「今日も掃除頑張っていま〜す」にします。本校の子どもたち、掃除、よく頑張ります。私、掃除のとき、みんなのそんな姿を見て回ります。そのとき、カメラでパチパチとっていくので邪魔をしているかとも思うのですが、それでも、子どもたちの一生懸命の姿は、本当にすばらしいのです。一枚として同じ姿はありません。カメラを向けるとこんな風に笑顔を返してくれる子もたくさんいます。この女の子、よく見ると、後ろ髪が動きに合わせて揺れています。後ろの男の子も一生懸命です。

アクロバティック


この写真。どんなタイトルをつけましょうか?「アクロバティック」が一番ぴったりのような気がします。これは、雲梯に足をかけてぶら下がっている様子を下から撮影したものです。この子たち、新体操をしていますので、体が大変やわらかいのですが、それでも、こんな時は、落ちることのないよう十分注意するよう声掛けをしています。このスタイル(姿)は、この子たちが考え出したものです。それまであれやこれやと考え表現してくれていましたが、最後はこのポーズにいきつきました。そこをパチリ。本当に「アクロバティック」です。私には絶対できません。




今日はしっかりと

記事登録日:2019年9月13日

今日も、戸崎っ子委員会の子が「朝のあいさつ運動」を一緒にやってくれました。繰り返しますが、一人でやるより2人、3人・・・で一緒にやったほうが、私も断然、楽しいです。この1週間、戸崎っ子委員会のみんなありがとう。また、担当の上原先生も早朝から、子どもたちのために一緒にあいさつ運動をしていただきました。

さて、第1回目の折、転校してきて女の子が本校の「あいさつ運動」のやり方がよくわからず、少し遅れてきたということを書きました。その女の子、今日が2回目でした。私、今回はどうかな?と思っていました。すると、登校班がやってくる前に、校舎の方から正門へ笑顔でやってくるではありませんか。私は、前回、うまくできなかったことを繰り返すことなく、今回、きちんと(時間になったら学校に来る。そして係の責任を果たす)やってくれたことをうれしく思いました。聞くと、少し早く来たので「あいさつ運動」前までの時間、「自学」をしていたとのことでした。このことにも驚きました。素晴らしいことです。あいさつ運動が終わった後、本人に尋ねたところ、「きちんとできてよかったです」「気持ちがよかったです」とのことでした。

あいさつ


今回は、6年生(2回目)と一緒に元気よく「あいさつ運動」をしてくれました。この6年生、前回、上手にできなかった班に「もう一度やりなおしてください」と指導をしてくれた子です。ですが、今回は、どの班もすばらしい「あいさつ」だったので、やり直しをさせられる班はありませんでした。私的な感想ですが、きょうの子どもたちの「あいさつ」、いつもの3倍くらいよかったのではないかと思います。それは、「一人ひとりがしっかりと自覚し、あいさつの主人公」として頑張ってくれたからだと思います。もちろん、戸崎っ子委員会のみんなの力あってのものです。これからも、本校のあいさつが、きらきら輝くものであり続けてくれることを願います。

あいさつ2


登校


上の1枚は、本日の登校班の一つです。何気ない風景(光景)ですが、みんなの姿が穏やかでほのぼのしている感じがしたので撮影させてもらいました。

「本校の子どもたち、やっぱりいいなあ」

今回もアーカイブを1枚。以下の写真も過日同様、32年前のものです。歴史は感じますが、地域の皆様が本校の子どもたちの「あいさつ」をはぐくむため力を合わせて頑張っておられたのがよくわかります。大変なことだと思いますが、本当に頭が下がる思いがします。よき伝統をしっかりと引き継がなければと思います。

昔の写真


 




教育実習 西山先生 外国語活動頑張る

記事登録日:2019年9月12日

朝、8時15分くらいから、私は、いつも教頭先生と情報交換を行ったり打合せをしたりします。その日出張に出かけられる先生のことや一日の日程、来客の有無等、話すことは多岐に渡ります。そんな今日の話の中で、現在、(教育実習に来られている)西山先生が、5時間目に外国語活動(2年生)をされることを知りました。今日はALTのクリスター先生が来られる日でもあります。私は、その授業を見せてもらうことにしました。

5時間目に入りしばらくしてから2年生の教室へと向かいました。教室に入ると、楽しい雰囲気がすぐに伝わってきました。学習内容は、「体の各部を英語ではどのように言うのかを知る」ということだったようです。それぞれの名称を西山先生やクリスター先生に発音してもらい、子どもたちが繰り返します。子どもたちの「発音」、2年生なのですがなかなかのものです。

外国語活動


西山先生も流暢な発音です。10ケ所ほどの名称を覚えた後、「ゲーム」をされました。「発音した英語がどこを指すのか、答えになる部分を示す(答える)」というものですが、「(英語の)前置きの言葉」があった時だけ答えるというものでした。ですから、「前置き」がなかったら答えてはいけないということになります。子どもたち、問題が出されるたびに、「答えたり」「答えなかったり」ということで、英語をしっかりと聴きながら活動を楽しんでいました。

外国語活動2


西山先生、クリスター先生との事前に打ち合わせを行うことはほとんどできなかったと思います。ですから、授業中にアドリブで打ち合わせ(〇〇をしましょう)されることもありました。それに応えて西山先生も頑張っておられましたが、時に、困られるときがありました。すると担任の古閑先生が察してクリスター先生と会話され、(違う)ゲームの模範を示されました。私がおどろいたのは古閑先生の「英語力」です。クリスター先生の会話を理解され英語で答えられていましたが、その英語力、すばらしいものがありました。

20分間くらい見せてもらいましたが、西山先生の頑張りと、子どもたちの楽しい活動(笑顔)、それに古閑先生の支援があり、すばらしい「外国語活動」でした。

外国語活動3


 




<< 前ページ   1  2  3  4  次ページ >>


戻る