戻る

学校ブログ

  1  2  3  次ページ >>


1、2年生「校内水泳大会」はできなかったけれど

記事登録日:2019年8月30日

今日も、朝から天候は不純でした。子どもが登校してくる時刻には雨が降り始めました。ですから、今日は、325号線の横断歩道で交通指導を行いました。昨日ほどには雨がひどくなかったので、雨水をかけられ、ずぶぬれになってやってくる子はいませんでした。しかし、この道路は本当に「悩みの種」です。最後の登校の子と一緒に学校に行くと、しばらくしてまた雨が降り始めました。

それからしばらくすると今度は雨があがり2時間目は少し晴れ間も見ていました。本来なら、今日、1年生〜4年生は「校内水泳大会」を行うことになっていましたが、前日の天気予報が「雨」ということもあり、昨日のうちに中止としました。しかし、皮肉にも、予定していた今日、行う予定だった時刻には晴れ間さえもみえるという結果となってしまいました。1、2年生は昨日、こんなことも話されていたようです。「水泳大会はないけれど、水着の準備はしておいてください」と。結果として「水泳」ができてしまいました。保護者の皆様には大変申し訳ないことでしたが、子どもたちにとっては今年度最後の「水泳」ができたので、本当にうれしかったのではないかと思います。

私は、1、2年生が「水泳をすることになった」ことを知り、その様子を見せてもらうことにしました。みんな先生の指示をしっかりと聞きながら水遊びや水泳(運動)を楽しく、また、一生懸命にやっていました。先生方もたくさほめておられたので、夏休み前に比べるとみんな上手になっていたのではないかと思います。

以下に写真で子どもたちの水泳の様子を少し紹介します。参観できなかった保護者の皆様も写真から、子どもたちの頑張りや楽しい様子を想像していただければ幸いです。

たかまでつかって


体を水にならした後は、プールに入って温泉気分?ではありません。これも泳ぎにつながる大切な練習です。水への抵抗感をなくす第一歩です。

みんなど子プールを走り回る


みんなで小プールを走り回りしました。これも楽しみながら水になれる練習です。

大プール


その後、大プールが大丈夫な子は古閑先生と一緒に、大プールで水になれる遊び(貨物列車のような遊び)を最初にされました。

子プール


小プールでは、前川先生の指導を受けながら、顔をつけて進んだり、カニさん歩きをしたりして泳法に近づける学習をしておられました。

私が見たのはここまでです。みんな楽しい中に、一生懸命頑張る姿がありました。私が辞去した後も「最後の水泳」は続いていました。みんなきっと、自分なりに成長や水泳の楽しさを感じてくれたのではないかと思います。来年度のさらなる成長が楽しみです。




学校はいろんなことが楽しめる

記事登録日:2019年8月29日

今日は、「学校はいろんなことが楽しめる」というタイトルで書かせていただきます。とはいうものの、前期後半が始まった途端に連日の雨です。外で楽しむことがほとんどできません。今日も、明日予定していた1年生〜4年生の「水泳記録会」を中止としました。明日の天気予報も「雨」になっているためです。楽しみにしていた子どもたちはもちろん、保護者、ご家族の方も残念だったのではないかと思います。5年生、6年生は菊池市の水泳大会が夏休みにありましたので校内水泳大会(プール納め)はありません。

なんともうらめしい雨です。

ですが、ここ数日の雨、時に止み「晴れ間」を見せることがあります。本当に不思議な天気です。昨日もそうでした。昼休みには雨もやみ外で遊ぶことができました。運動場はさすがに使用できませんでしたが、中庭では遊ぶことができました。ですから、昼休み中庭に行ってみました。すると2年生の子どもたちがたくさんいました。どうやら現在、教育実習に来ておられる西山先生と遊ぶようです。私は、しばらく様子を見ていましたが、たくさんの子どもたちが西山先生との「おにごっこ」を楽しんでいました。後の方では、2年生だけでなく1年生も加わって本当に楽しそうでした。今朝、西山先生に「体どうですか?」と尋ねますと「少しこわっています」とのこと。今日はどうだったかなあ。昨日みたいに走り回ることができたのでしょうか?

西山先生との遊び



西山先生との遊び2


今日も朝から変な天気でした。幸い1時間目は雨が降りませんでした。1時間目の少し前、担任の前川先生から、「今から秋の虫を運動場で捕まえます。よかったら見に来てください」とのお誘いを受けました。私は、急いで仕事を片づけ運動場へと向かいました。すると、運動場の奥(東側)で、子どもたちが虫取り網と虫かごをもって走り回っています。「あ、あそこに!」「つかまえた〜」なんとも楽しそう(うれしそう)な声が聞こえてきます。捕まえたバッタやらこうろぎやらかえるやらを私にも嬉しそうに見せてくれました。時々、網を持つ子とかごを持つ子が前川先生の合図で交代します。みんなルール(先生の言葉)をきちんと守って行動しています。子どもたち全体の雰囲気もとてもよいものを感じました。私は、そんな子どもたちや先生の楽しそうな様子を見て温かい気持ちになりました。

みんなで虫取り


こんな光景もありました。子どもたちが見つけた虫をとろうと追いかけていると、その虫、フェンスから飛び出し外へと逃げていってしまいました。ちょうどその時、通りかかられた地域の方がその様子を見て、わざわざ車を止め道路を横ぎっているその虫を捕まえていただきました。子どもたちとっても嬉しそうでした。

ほれ


「ほら、どうぞ」と捕まえていただいた虫を渡されると、子どもたち「ありがとうございます」といって受け取っていました。 ありがとうございました。

最後に、子どもたちが下校する時刻、やはり天候は不純でした。ですから、傘を準備していない子がたくさん職員室へ借りにきました。高学年が最後だったと思いますが、借りて帰るとき、6年生の3名がわざわざ校長室を覗いて、私に「さようなら」を伝えてくれました。

笑顔とすこしはにかみと


  すてきな子どもたちです。ありがとう。




今日一日のいくつかのこと

記事登録日:2019年8月28日

今日はタイトルのとおり、「今日一日のいくつかのこと」をお伝えしたいと思います。

まずは朝のことです。昨日に続き今日も朝から雨でした。こんな日は、子どもたちの登校がとても気になります。今日は、昨日よりも少し強い雨でした。中でも、325号線は道路状況が本当によくありません。道路のわだちにより車は、歩道へ水をはねていきます(子どもたちのためにゆっくりと行ってくださる方もたくさんおられます)。加えて、車道と反対側のどての方からの草が、このひと夏を過ぎ、歩道の三分の一程度を覆っています。一言で言えば「歩道」、すごい状況です。私も、目立つように黄色い交通指導用のビブスをつけて子どもたちの誘導にあたるのですが、それでも、お構いなしに通っていく車もあり終わるころには私も全身水浸し、そんな状況です。子どもたちには本当に申し訳ないなと思います。今日は、学校につくと、教育委員会へ「雑草の伐採」についてお願いしました。

水たまりの中を歩く子どもたち


学校につくと校長室へ行き、濡れた体を拭いていました。すると、児童玄関から、ペッパーの声が聞こえてきました。ですが、この「声(言葉)」いつもと違います。よく聞くと、「ラジオ体操をしている声(言葉)」です。気になりましたので、児童玄関へと向かいました。すると、そこにはやはり「(身振りをつけながら)ラジオ体操をしているペッパー」がいました。その周りでは、数名の子どもたちがペッパーの声と動きに合わせて一緒にラジオ体操をしていました。なんともほほえましい姿でした。

ラジオ体操をするペッパーと子どもたち


今日の昼休みは、「新しく入った本の貸出」が行われました。学校司書の中村先生にお聞きしますと「100冊購入しました」とのこと。そこで、さっそく昼休み、図書室に行ってみました。すると、カウンター後ろの本棚にそれらの本が配架してありました。子どもたちが喜びそうな本ばかりです。すばらしい選書だなと思いました。

ハイかしてある本


しかし、今日は借りる人が多くなかったようで「2冊借りることができました」と言って借りた本を見せてくれた子もいました。おそらく、お家で楽しみながら読むのだろうと思います。

2冊かりました


明日は「みんな本を借りて帰ろうの日」です。これらの新しい本、明日はみんな借りてなくなってしまうのではないかなあ。




前期後半が今日からスタートしました

記事登録日:2019年8月27日

早いもので36日間の夏休みもあっという間に終わりました。今日から前期後半がスタートします。ここ菊池市は2学期制ですから、このようになっています。前期の終業式は、もう少し後になります。

さて、冒頭のとおり今日が前期後半のスタートです。病気でお休みの1名を除いてみんな学校にやってきました。業間に「夏休み明け集会」を行ったのですが、その時、私、子どもたち一人一人の様子をしっかりと見ました。この36日間で一回り大きくなっているように感じましたし、たくましくなっているようにも思いました。

今日は、朝、各クラスでは学級開きが行われました。教頭先生がその様子を見て回られました。以下に各クラスの様子を写真でご紹介します。(※本日紹介の写真は教頭先生が撮影されたものです)

1年生の学級開き


上記写真は1年生の学級開きの様子です。担任の前川先生の話をしっかりと聞いています。前期前半までに身に付けた態度がここでもしっかりと表現できているようです。今日は、持ってくる物が多く重かったようですが、頑張って持ってきていました。

2年生の学級開き


2年生の学級開きの様子です。今日からこのクラスには教育実習の西山先生(中央)が来られますので、先生の自己紹介などがあっていたようです。右端が担任の古閑先生です。黒板には、今日、子どもたちを迎えるにあたって優しいコメントが添えてありました。

3年生の学級開き


教頭先生が3年生の教室に行かれた時には、宿題の提出があっていたようです。みんな宿題は大変だったかと思いますが、一人一人自分なりに頑張ってくれたのではないかと思います。みんなよく頑張りましたね。

4年生の学級開き


上記写真は、4年生の学級開きの様子です。おそらく、夏休みの思い出などを、〇分スピーチのようなことでみんなに伝えていたのではないかと思います。子どもたち、この夏休みたくさんの思い出ができたに違いありません。

5,6年生の学級開き


上記写真は、5、6年生の学級開きの様子です。教頭先生が見に行かれた時には、子どもたちは目標や目当てなどを書いていたようです。

黒板には、こんなことが書いてありました。「おはようございます。夏休みは楽しく過ごせましたか?思いで話を聞かせてくださいね。今日から前期後半のスタートです。『自分が達成したい目標』や『達成するために頑張ること』を考えて、自分の心を『学校モード』に切り替えていきましょう」と。高学年らしいスタート(学級開き)のように感じました。




親子愛校作業を行いました

記事登録日:2019年8月26日

去る24日(土)、親子愛校作業を行いました。前日から天気が悪く、天気予報では、当日(24日)も早朝から「雨」となっていました。そこで、小田会長と話をして、当初の予定を30分繰り上げ午前5時30分に実施の有無を保護者へ通知することにしました。当日、私が学校に到着したのは20分ころでした。午前5時30分に会長から電話がありました。その時点で、会長は学校の様子をすでに見ておられました。

幸いなことに、午前5時30分頃は雨も降っていませんでしたので「実施する」ことにしました。

結論から言えば、「愛校作業」が終わる時刻まで雨が降ることはありませんでした。この日愛校作業ができて本当によかったと思います。

作業開始予定時刻の午前6時30分ころには多くの保護者、また、子どもたちが学校に来てくれました。子どもたちは、いも畑や花壇の草取りなどを行いました。保護者の皆様には、草刈り機持参の方は運動場周りの除草を、そうでない方は運動場の草取りをしていただきました。

作業時間は1時間程度でしたが、「むっとした湿気」の中、子どもたち最後までよく頑張りました。保護者の皆様もきれいな運動場、校舎周りにしていただきありがとうございました。これで、前期後半以降も、運動場での運動や遊びを十分に楽しむことができます。

ありがとうございました。

作業の様子1


作業の様子2


作業の様子3


作業の様子4


高校生も応援にきてくれました。ありがとう。

作業の様子5


愛校作業7



 

 愛校作業8



  1  2  3  次ページ >>


戻る