戻る

学校ブログ

  1


全校で餅つきをしました

記事登録日:2016年12月20日

  12月18日(日)よいお天気のもと、全校児童による餅つきをしました。今年は米作り体験として、全校児童で田植え・稲刈りをしてきましたが、その最後の取組です。
 戸崎の餅つきは、これまで青少年育成会議の皆さんのお世話で3年生以上の児童が参加して行われてきました。しかし、今年から学校が全校挙げて取り組んでいるので、学校とPTAと青少年育成会議が一緒になって、餅つきをすることになったのです。会場では、『ぺったん、ぺったん』子どもたちが交代で餅をつきました。そこには、子どもと大人の笑顔がいっぱいでした。ヘルスメイトの方々にも参加していただき、大変助かりました。
 関係者の皆さん、とても楽しい餅つき体験をありがとうございました。

もちつき1もちつき2もちつき3

 

 




 




パパ’s絵本プロジェクト

記事登録日:2016年12月9日


12月8日(金)授業参観、PTA講演会、学級懇談会を実施しました。今年のPTA講演会は、東京の読み聞かせグループ「パパ’s絵本プロジェクト」の西村さんと田中さんに来ていただき、読み聞かせ、歌、語りなどを織り交ぜた楽しい講演をしていただきました。今回は、保護者だけでなく子どもたちも全員参加です。子どもたちは大はしゃぎ!一緒に歌って跳んでお話聴いて、1時間30分の時間があっという間に過ぎました。きっと、絵本が更に好きになったと思います。西村さん、田中さんありがとうございました。

パパ1パパ2


 


 



 




思いやりの心を育む人権教室

記事登録日:2016年12月5日

12月5日(月)午前10時30分から本校体育館にて、人権擁護委員さん方による「思いやりの心を育む人権教室」を実施しました。11名の委員さんによる寸劇や人権まもるくん・あゆみさんのメッセージなどがあり、子どもたちからは、たくさんの感想発表のお返しができました。人権擁護委員の皆様ありがとうございました。

人権まもる人権教室1人権教室2




 




菊池ふるさとかるた大会に出場しました

記事登録日:2016年12月5日

12月3日(土)午前9時30分から菊池文化会館で「第9回菊池ふるさとかるた大会」が開催され、本校からも、3年生から1組、6年生から2組が出場しました。どの選手も集中力を発揮して最後まで競技することができました。保護者の皆様には、送迎と応援ありがとうございました。

かるた1かるた2




 




コミュニティ・スクールについて

記事登録日:2016年12月1日

  「コミュニティ・スクール」という言葉をお聞きになられたことがありますか?実は、コミュニティ・スクールには2種類あります。1つ目は、法律に則り市教育委員会が指定する「コミュニティ・スクール」です。その中心になる学校運営協議会には様々な権限が与えられており、設立の要件も法律で定められています。
 そして、2つ目が、指定されていない学校が、主体的に保護者と地域の方々が参加する協議会を設置し、学校の教育課題を共有し、その解決や改善に向けて、共に話し合い、協力し、一体となって組織的かつ継続的に教育に当たる仕組みである「熊本版コミュニティ・スクール」です。
 1つ目のものと比べると、協議会の権限や要件は緩和されており、設置される協議会の運用は、各学校が独自に決めることができます。本校は、この「熊本版コミュニティ・スクール」の来年4月1日設立をめざして準備中なのです。今年度開催したコミュニティ・スクール準備委員会において、規約と組織図が承認されました。今後は、地域の人材発掘に努め、学校応援団を更に充実させていきたいと考えています。

決定した規約と組織図は下からダウンロードしてご覧ください。

CS規約(PDF 約82KB)

CS組織図(PDF 約76KB)
 




  1


戻る