戻る

学校概要・沿革・歴史など

記事登録日:2015年6月5日
概要

菊池市泗水町は、町の中央部を合志川に貫流し、その流域は水田地域で、良質の米が生産されています。
昭和30年4月1日、泗水村、田島村、清泉村(現菊池市七城町)の三万田が合併して泗水村となり、昭和36年4月1日に町制を施行し泗水町となりました。
平成19年5月末現在で、人口14,828人、世帯数5,252戸です。
平成17年3月22日、菊池市、泗水町、七城町、旭志村の合併により、菊池市立泗水小学校と改称しました。
校区は泗水町の中央にあり、豊水・吉富・福本・亀尾に分かれています。

 

沿革・歴史

 

表:沿革と歴史
 日付 内容
明治7年10月3日    村吉小学校創立、富村(村吉・富・出水)泗水西部校、児童数100人、西村に新舎新設
明治21年5月      豊水・福本・吉富の三小を合併し、尋常豊水小学校を創設する。
昭和3年3月                                                                新校舎に移転。泗水西部尋常高等小学校と改称。校歌制定 
昭和16年4月      国民学校令施行、泗水西部国民学校と校名変更
昭和30年4月      町村合併により、泗水小学校と校名変更
昭和32年8月      25mプール完成
昭和40年3月      新校舎落成 
昭和50年11月           本校創立百周年記念祝賀祭実施 (23日)
昭和57年3月     新校舎落成
昭和59年3月      体育館落成
平成 2年2月      運動場車止め設置
平成5年2月       北校舎増築(2普通教室、保健室)
平成7年1月       運動場排水整備完成
平成7年10月      県指定「学力充実研究推進校」研究発表
平成9年10月       文部省指定「教育総合推進事業地域」の協力校を受ける。
平成11年8月       パソコン教室を設置
平成12年9月       児童昇降口完成
平成13年1月       本館防火シャッター設置
平成13年2月       庭園設置
平成14年9月       門扉設置工事(北門・正門)
平成16年2月       地教委連絡協議会指定「学力充実研究推進校」研究発表
平成17年3月      菊池市、泗水町、七城町、旭志村の合併により、菊池市立泗水小学校と改称
平成17年4月      文部科学省指定「コミュニティ・スクール」推進事業
平成17年5月       学校運営協議会発足
平成18年4月       (財)つくば科学万博記念財団「ロボット実験学習メニュー開発支援」指定
平成18年11月      文部科学省指定「コミュニティ・スクール」研究発表会を行う。
平成19年5月       平成19・20年度文部科学省指定「国語力向上」モデル事業の研究校となる。
平成19年6月       本館校舎ベランダ等耐震補強工事(〜9月)
平成20年8月       本館校舎トイレ改修工事
平成20年11月       文部科学省指定「国語力向上モデル事業」研究発表会を行う。
平成21年1月       運動場東側フェンス張り替え工事 

戻る