戻る

学校ブログ

  1


感染予防のために・・・

記事登録日:2021年11月30日

12月に入り、ますます寒さが厳しくなりそうですね。

このような時は風邪をひきやすくなりますので、みなさん十分に気を付けてくださいね。

さて、この度、感染予防対策として、トイレの手洗い場の自動水洗化とオートディスペンサーの石けん設置が

行われました。

オートディスペンサーの石けんは、各トイレと学年棟の手洗い場に設置しています。

たくさんの数が届いたので、保健委員さんがせっせと電池をつめ、各手洗い場に設置してくれました。

保健1

保健2

保健3


hokenn

保健5

トイレの自動水洗化も先日より工事が始まり、徐々に設置がされています。

今からの季節、インフルエンザや感染性胃腸炎も流行する季節になってきます。

私たち一人一人が感染予防に対する意識を忘れず、感染予防に心がけることや、栄養、休養、睡眠をしっかり

とり、免疫力を高めていくことで、より一層の感染症予防につながると思います☆

保健7


保健6


この冬もみんなで元気に過ごせますように・・・☆

体がきつい時は、無理をせず早めの休養も(^^)!! 




第3回 読み聞かせボランティア♪

記事登録日:2021年11月30日

昨日は、読み聞かせボランティアの第3回目が行われました。

お仕事の前に読み聞かせに来ていただいた、地域ボランティアで

北中の卒業生のお母さんでもあるNさんから読み聞かせをしていただきました。

本のタイトルは、「ころべばいいのに」ヨシタケシンスケさんです。

子供から大人まで幅広く読まれている本です。北中の先生方も読まれて

いるようです。

次に、地域ボランティアで本の読み聞かせの経験豊かで菊池管内を何校も掛け持ち

されているTさんが選んでくださったのは、娘さんの中学の時の道徳の教科書の中から

「カーテンの向こう」立石喜男さんのお話でした。

中川



 

たなか


生徒たちの感想の1部を紹介します。

「ころべばいいのに」について

・私も「あれキライ」「あの人苦手」など思うことが

 あるけれど考え方などを変えてみればポジティブに

 考えることが出来ると言うことが分かったと思います。

 

・今日は読み聞かせありがとうございました。

 嫌なことに対して向き合ったり、逃げたり、いろいろな方法

 があると知りました。絵がかわいらしかったけど、学べることもあって

 楽しかったです。

 

・かわいい絵柄だけどもの凄くかんがえさせられた。

 「自分がされて嫌なことはしない」ということを

 意識すればいいなと思った。

 

「カーテンの向こう」

 ・自分がそうだったらどのような行動をするか

  悩むと思います。同じように本当の景色を

  伝えないままにするのか、本当のことを教える

  のかとても難しい決断になると思います。

  だからこそ、この話は、とても面白いと思います。

  自分が登場人物になって話を考えることができる

  ためもっとお話を読んでみたいです。

 

 ・みんなが笑顔になれるように、つらい気持ちを

  我慢して明るく話す姿を想像して、とても優しい

  人なんだなと感じた。それと同時に、その人の気持ち

  を考えると胸が締め付けられるような思いになった。(途中略)

  みんなで辛さを分け合えば、1人で寂しい思いをして

  いくこともなかったし、誰かに恨まれることもなく

  もっと仲良くできたんじゃないかと感じた。

 

本日もお忙しいところ、読み聞かせをしていただきまして

ありがとうございました。

読み聞かせは、本当に奥が深いと感じています。

次回は、今年度、最後の読み聞かせボランティアです。

お楽しみにしていてください。

 

 

 

 

 



 




  1


戻る