戻る

学校ブログ

<< 前ページ   1  2  3  4  5   最初   次ページ >>


次のリーダーは・・・!?

記事登録日:2018年10月29日

 先週の26日(金)に、10月の生徒集会が開催されました・・・。

 

1

今回は、3つの委員会(選挙管理委員会、図書委員会、環境・美化委員会)から、11月26日に行われる生徒会役員選挙の提案や多読賞の表彰、エコキャップ回収についての説明がありました。


2

まずは、生徒会役員選挙。11月9日(金)が公示日です。次年度のリーダーを決めるとても大事な選挙になります。「生徒会役員として生徒会を引っ張っていきたい!」「学校をもっとより良くしていきたい!」等、心意気のある人を求めています。自分はどうしたいか?しっかり考えておいてください。 (^^)/



3

つづいて、多読賞の表彰です。見事、1位に輝いたのは89冊を借りた2年生のYくん!昼休みや10分間の休み時間を惜しんで、読書にいそしんでるとのこと!(1日1冊のペースで読むこともあるそうです・・・。)

「本は心の栄養」と言われます。剣の達人と言われる宮本武蔵も、よく本を読んでいたそうです。Yくんには、これからの人生を豊かにするさまざまな栄養を本からもらったことでしょう!秋の夜長、ぜひ、皆さんも読書にいそしんでください! (^o^)



4

環境美化委員長からは、エコキャップ(ペットボトルキャップ)回収の提案です。回収したエコキャップは、NPO法人を通して、世界の子供にワクチンを接種する支援に使わせていただきます。ご家庭で不要なキャップがありましたら、ぜひご協力ください。 m(_ _)m


 

 

 



 生徒会役員選挙を間近に控え、現執行部が進める各委員会の活動も、いよいよまとめの時期となりました。年々、北中が伸びゆくのも、執行部、委員長、副委員長を始めとする役員の皆さんの頑張りのお陰です。次のリーダーに引き継ぐまで、よろしくお願いします。

 

 また、子どもだけでなくPTA執行部の皆さまも頑張っておられます。

 

6

27日(土)、28日(日)の2日間、鹿児島で開催された「日本PTA九州ブロック研究大会」に参加されました。O会長から、「とてもいい研修でした。今回の研修で学んでことを今後のPTA活動に生かしていきたい。」とのお言葉をいただきました。執行部の皆さま、お疲れ様でした。 (^_^)


 




3年生!最後の菊心祭!

記事登録日:2018年10月26日

 3年生にとっては、最後の菊心祭。今日は、3年生の取り組みを紹介します。

 まずは、英語暗唱。Kさんは「音楽の力」、TさんとKさんは「ロボットと暮らすこと」について発表しました。発音や表情、伝えようとする身振りなど、率直に「さすが3年生!」と感じさせてくれました。普段学習している英語の力が、存分に発揮されていた発表でした。

 

jk


 

ぉ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次は、3年1組ガールズによるダンス発表。「チアダンス」というドラマに触発され、自分たちも地域の方々に元気を与えたいと創作ダンスを披露しました。ガールズたちの華々しさに加え、K先生も参加し、会場は大盛り上がり。目的達成間違いなし!のダンス発表でした。

っl

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、吹奏楽部による演奏発表。曲目は、「明日も」「やってみよう」「レッツスイング」「学園天国」。どれも綺麗なハーモニーはもちろんのこと、振付あり、ソロありと見て楽しい、聞いて素晴らしい演奏でした。もっと聞きたいと思われた方は、11月24日(日)に菊池文化会館で行われます、定期演奏会に是非ご参加下さい!

っっmk

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に、3年生による人権劇。『遥か』と題した、60分にわたる感動の超大作でした。合唱コンクールが迫るも、なかなかまとまらないクラス。そこに転校生が現れ、正義のメスを入れる物語。最初はバラバラだったクラスが、1人1人が自分の抱える思いや家族の状況を語る中で、友情や団結力が芽生え始め、ラストは感動的な合唱で幕を閉じました。友だちのことやクラスのことをふり返り、考えさせられる感動の人権劇でした。

んk

 

 

 

 

 

 

 

んん、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  また、展示の方にも力が入っていました。内容とレイアウトについて細かい箇所まで吟味されていた壁新聞、2日間で学んだことを写真とともにまとめたクリアボード、数千枚の折り紙の菊の花でつくった「菊心魂」。どれも3年生の技能と思いが詰まった作品ばかりでした。

っっv

 


っっv

 

っh

 



 3年生は、これから本格的に受験シーズンに入ります。その前に、学年としてまた1つ大きな思い出をつくることができました。テーマ通り、唯一無二の珠玉の菊心祭でした。

 

 3年生、本当にお疲れ様でした。




菊心祭(1年生劇編)

記事登録日:2018年10月25日

1年生にとって、はじめての学習発表会が終わりました。

ステージ発表「傘太郎物語」はいかがでしたでしょうか。

 今回の1年生のテーマは「環境とリサイクル」です。集団宿泊教室で学んだことを活かして、北中にたくさん捨てられている傘をリサイクルする活動を行うことにしました。

 そこで・・・ステージ発表では、北中で捨てられた傘を主人公にして、これまでの学びや活動を発表していきました。劇「傘太郎物語」をふり返りながら、1年生の頑張りをお伝えしていきたいと思います。

かさだんす

 

 

 

 

 

 

 

 

劇のオープニングは「傘を使ったダンス」で会場を盛り上げます。

この振り付けは、ダンスリーダーの3人で考えてもらいました!すてきな創作ダンスをありがとう!

かさ

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントになる2人が登場です。壊れているという理由で、1本の傘が北中に捨てられます。

かさたろう

 

 

 

 

 

 

 

 

主役である、捨てられた傘の傘太郎が登場です。「雨の日も風の日もずっと一緒だったのに!もっと使ってくれよ!」という、感情のこもったセリフに、驚かれた方も多かったのでは?アカデミー賞ものの演技力でした。

すてられた傘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北中を縄張りにする、捨てられた傘たち3人組です。傘太郎を仲間に引き入れようとします。

おきがさ

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに登場したのが、置き傘3人組です。置き傘だけあって、衣装にツヤがあります。

えこば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには、捨てられた傘で作られ、生まれ変わったエコバッグ3人組が登場です。

 

何度も演技の練習を重ねてきました。みんな頑張ってくれました(^^)

 

忘れてはいけないのが、この登場人物たちの衣装です。これは、衣装班の生徒達がきちんと作ってくれました。

 

かさいしょう

 

 

 

 


 

 

 

 

 

衣装組ありがとう!!

さらに忘れてはいけないのが、背景です。この大きさの背景を、よくぞこの人数で作り上げてくれました。

はいけい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背景組に感謝感謝です。

 

劇の最後は、ゴミで作った楽器で「風になりたい」を演奏して終わりました。

がっき

 

 

 

 

 

 

 

がっき2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この楽器作成も苦労しました。楽器組の人たち本当にありがとう。

そして、劇の最後は・・・

きめぽーず

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの決めポーズで終了です!! ビシッと決まりました!!

みんな堂々と演技してくれました。1年生とは思えない演技力素晴らしかったです!

 

1年生の頑張りはまだあります。

エコバッグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捨てられた傘から、エコバッグを作ってくれた・・・エコバッグ組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エコバッグ作成組です!!慣れないミシンを上手に使って、完成させてくれました。

そして、

壁新聞

 

 

 










 

1年生の活躍を記事としてまとめてくれた、壁新聞組です!!

さいごみんな、本当によく頑張ってくれました。感動をありがとう1年生!!




菊心祭(合唱コンクール編)

記事登録日:2018年10月25日

 

合唱コンクール 体育大会に次ぐ クラスの大イベントです。

今年も、各クラス様々なドラマがありました。

それを、影で見守りながら、時には、刺激しながら、、、本番を迎えました。

 

 

1年生



2



5


はじめてのコンクール。それもトップバッターを務めます。

しかし、静けさと緊張を吹き飛ばす、のびのびとしたパワー溢れる合唱を聴かせてくれました。

これからが本当に楽しみな1年生。

素直な声は宝物です。

 

 

 

2年生

7



8



8



9


変声期真っただ中、自分の思い通りに声をコントロールできない人もいます。

そんな中、お互いのパートをしっかりと聴き合い、バランスのとれたハーモニーでした。

2年生の合唱は、言葉がしっかり伝わります。

昨年よりも、声が太くなり力強くなりました。

 

 

3年生

10



11



13



14



15


厚みのある深い響き。

みんなが音楽の流れに乗り、一人一人の思いが伝わってくる合唱でした。

音楽の抑揚と気持ちが重なり、聴いている人の心に流れていきました。

会場がさらに熱くなり、記憶に残る時間となりました。

息を合わせる音も聞こえてくるようでした。

 

 

講評

16



表彰式

18



20




 

音は一瞬で消えます。

しかし、共に練習を重ね、聞きあい、歌い込み、

大きな緊張をみんなで乗り越えて声を出す。歌う。

その時間は歌っている人の心に刻まれます。

聴いている人の心に残ります。

それを信じて共に合唱を創りました。

 

声の重なりが、まるで一つの生き物のように、心に訴えます。

 

そんな 中学生の合唱が私は大好きです。

素直な澄み渡った声。中学生の合唱には人を感動させる力があります。

褒めすぎかもしれませんが、、、本当によく頑張りました!

一番うれしかったことは、みんなが満足していたことです。

 




菊心祭(2年部劇の巻)

記事登録日:2018年10月24日

劇


 2年生の劇は、職場体験学習を通して学んだ「働くとは」がテーマです。舞台はとあるパン屋「ベーカリーヒロシ」親子3人で切り盛りしている店に、職場体験学習の中学生と新しい店員さんがやってきます。

 

 

 


劇


 お店では、店長さんたちに教えてもらいながら、様々な仕事を体験します。

 

 

 

 

 

劇


 

 

 パン作りだけでなく、様々なお客さんとの交流を通して、学校では学べないことを体験していきます。

 

 

 

 

 

劇


 

 

 時には個性豊かな登場人物たちと、舞台狭しと演技します。ドタバタしながらですが、みんな笑顔を忘れず、一生懸命演技しました。

 

 

 

 

劇



 常連客である長谷川さんと話をする息子(新一)です。お店のパンを愛してくれる人の存在に、心が動かされます。

 

 

 

 

 

 

 まだまだ、ハッキリとした答えだ出せたわけではありませんが、「働く」ことがどういうことか、少し分かった気がする新一君。2年生のみんなも、職場体験学習を通して、働くことについて考えることができました。これから、自分の進路を自分で考え、自分で切り拓かなくてはなりません。体験を通して学んだことをこれからいかしていきたいと思います。




<< 前ページ   1  2  3  4  5   最初   次ページ >>


戻る