戻る

学校ブログ

  1  2  3  4  5   最初   次ページ >>


駅伝試走 〜チームのためにできること〜

記事登録日:2018年10月31日

 本日、菊池北中女子駅伝チームは、県中体連駅伝大会の試走のために、天草へ行ってきました。

 天草の駅伝コースは、どの区間からでも海を眺めることができ、とても気持ちよく走ることができます。その一方で区間によっては起伏が激しい箇所もあり、平坦な菊池のコースとは違いとても難しいコースになっています。

 午前中は、コース下見とコースジョギングを行いました。そして、午後はタイムトライアルを行ってきました。慣れないコースではあったものの、子どもたちは一生懸命走ってくれました。

 

 今回の試走のタイムをもとに、5名の走者を選びました。当然ですが、走ることができない選手が出てきます。選ばれず悔しい思いをした人がいます。故障により、走ることができなかった人もいます。

 

 選手に選ばれた人は、今回走ることができない人の思いをしっかりと受け止めて走ってほしいです。そして、ベストな走りができるために、最大の準備をしてほしいと思います。

本渡海水浴場での誓い

 この9人のメンバーひとりひとりが、「チームのために、自分は何ができるか」を考え、行動し、この大会の経験を、自分を成長させる糧にしてくれたらうれしい限りです。

 

 本番まで残り1週間です。

 菊池北中女子駅伝チームが、本番でベストな走りができるよう最後まで最善を尽くしていきたいと思い

ます。

 応援よろしくお願いします。




Trick or Treat 〜今年も、魔女現る!!〜

記事登録日:2018年10月31日


 3年2組の教室からただならぬ雰囲気・・・ 一体何が・・・!?

 

1

 

薄暗い中、たたずむ黒い影・・・

幽霊?魔女?

 

 

  

 

 


2

正解は・・・魔女に扮したI先生でした!

ハロウインの起源や風習について、興味・関心を高めるための仮装です

 


3

ALTのRainer Suizo(レイナ-スイゾ)先生も仮装しています!


 5

また、25日(木)から今日までを Halloween Weekに設定し、イベントを校内で行っています。

.ードを英語の先生から受け取る。△い蹐い蹐弊萓犬里箸海蹐帽圓、「Trick or Treat」と唱える。1儻譴亮遡笋謀えて、サインをもらう。ぅ汽ぅ鵑3つ集まると、プレゼントがもらえる。

という内容です!


 


6

みな、先を争っていろいろな先生のもとを訪ねていました・・・。


 「楽しみながら、異文化理解を図る」I先生のアイデアに脱帽です!!協力してくれた先生方、ありがとうございました。 (^o^)



 




今朝の北中生・・・(駅伝試走&あいさつ運動)

記事登録日:2018年10月31日


  27年ぶりの栄冠に輝いた本校女子駅伝選抜チーム。来週9日(金)に行われる熊本県中体連駅伝競技大会に向け、今朝試走に出発しました。

 

1

校長先生からの激励の言葉


2

顧問からの日程確認の後、見送りに来られた保護者の方々へのあいさつ(まだ、薄暗くてフラッシュの光が届きませんでした・・・。夜明け前の朝早い時間からの見送り、ありがとうございました。) m(_ _)m


3

午前中は、コースの下見。午後は、タイムトライアルを行う予定です。10日後の本番を想定し、天草路を駆け抜けてきてください!(^^)/


4

昇降口前では、保健委員会によるあいさつ運動が行われていました。(やっと全員が揃ったようです。)1ヶ月間、自分の時間を委員会活動のために使ってくれて、ありがとうございました。 m(_ _)m


5

また、昨日はPTAあいさつ運動も行われています。3年2組の2名の保護者の方に、ご協力いただきました。(カメラを向けると、またもやモデル立ち!画質落とさなくてもいいですよ。と笑顔で言っていただきました・・・。)


 夏の猛暑が嘘のように肌寒い秋の朝でしたが、季節は変わっても、子どもたちの頑張り、保護者の皆さま方の温かいご協力は今まで通りで、大変感謝しております。私たち職員も、負けじと頑張ります。皆さま、大変お世話になりました。 m(_ _)m


 




若いときの何かに打ち込む時間は、宝物になる・・・ バスケに燃えた青春!

記事登録日:2018年10月31日


   部活動生集会の中では、「先生のありがたい話」コーナーがあります。教職員自ら、自分が部活動を通して感じた喜びや苦しみ、学んだこと、そして、現在部活動をしている北中生にメッセージを語るコーナーです。(しかし、このネーミング、話す教員にとってはプレッシャーです・・・ (^^;))

 

0

本日は、吹奏楽部担当のN先生。一体、どんな話が聞けるのか?私たちも、興味津々です!


1

まずは、小学生のN先生です。何と、一番前で座っている女の子とのこと! 当時は、同級生に比べてとても、身体が大きかったそうです・・・。


3

ミニバスケが盛んな玉名の小学校だったこともあり、バスケの道へ・・・。

てっきり、音楽専門だと思っていた私たちには衝撃の告白でした!!最初は、スポーツ自体が苦手だったそうですが、練習を続けるうちにどんどん楽しくなり、将来の夢はNBAのマネージャーになりたいと思うまで、バスケットボールが大好きになったそうです。


4

当然、中学校でもバスケ部に入部・・・。しかし、当時のF中は、県内でも有名なバスケの強豪校。すごいチームメイトばかりで、練習について行くので必死!(ハードな練習で、吐きながら練習したこともあったそうです。)あれほど好きだったバスケに対して、「放課後が来るのが怖い・・・。」とまで思うほどに・・・。


5

そんなとき、支えになってくれたのが、”バスケ部の仲間”。厳しい練習に耐え、最後の中体連では、郡市大会優勝!、県ベスト8の好成績を納めることができたそうです。


6

そんなN先生が、後悔していることが1つ。

「あのきつさは嫌だ・・・。」という理由で高校では部活動に入らなかったことだそうです。思い出が少なく、「一生後悔」とまで言われました。

そこで、放課後の時間は幼少から習っていたピアノに没頭・・・ 


7

その甲斐あって、ピアノ科のある大学に進学。大学では、絶対部活動に入ると決めたものの、運動部活動はなかったため、伝統音楽研究会(和太鼓)や野バラ座(ミュージカル同好会)に所属し、充実した青春を過ごしたそうです・・・。


 最後に、北中生へ「部活動を通して、『忍耐力』、『一人ではなし得ない感動』、『人と関わること』、『友人』という一生の宝物を得ることができました。若いときに、何かに打ち込む時間は、かけがえのない宝物になります。ぜひ、今の部活動に打ち込んでくだい。」というメッセージをいただきました。私自身も、自分の学生時代を振り返り、楽しかったことや苦しかったことを経験したからこそ、今の自分があることに気づかされました。「伝わったかどうか?不安です・・・。」と言われてましたが、子どもたちの心にしっかりと届いていると思います。N先生、ありがとうございました。 m(_ _)m






 




部活動生集会、次は、私たちが引っ張ります! (^_^)v

記事登録日:2018年10月30日

 

 役員選挙が終わるまでは、生徒会は、まだ3年生がリーダーシップをとりますが、部活動は、すでに2年生が部の顔として活動をスタートしています。 (^o^) 本日は、新しいリーダー達による部活動生集会が開かれました・・・。

 

1

ヽ会


2

各部からの報告(10月の活動のようすと11月の活動予定)


3

3年生が抜けて、少し寂しくなった部活動生集会ですが、新キャプテン、新部長のもと、粛々と会が進行します。(職員からの指示は何もありません。子どもたちが自分自身で進めていきます・・・。)



4

事前に行われたキャプテン会から出された問題点を提示します。

「練習でダラダラしている人がいる。」「準備が遅い。」「返事やあいさつ、練習中の声が小さい。」「部活の開始時間が遅い。」

自分たちの課題を自分たちで解決していく”自治活動”です!


5

な腸


 いやいや、初めての運営とは思えないスムーズな部活動生集会でした・・・。上級生が手本を見せ、下級生がその真似をする。”背中の教育”とは、まさにこういうことを言うのでしょう。(もちろん、担当のO先生の事前の支援があってのことですが・・・)

 

7


 「次は、私たちが引っ張ります!!」という強い決意が伝わりました。新キャプテン、新部長の皆さん、これからもよろしくお願いします!! (^_^)v

 

 

 

 

 


6

部活動生集会に参加しなかった3年生は・・・

11月1日(木)・2日(金)に行われる第2回共通テストに向け、学習に取り組んでいました!!1回目の反省を生かし、ベストを尽くしてください。Fight!! (^^)/

 

※中田先生によるありがたい話は、後日UPします!







 




  1  2  3  4  5   最初   次ページ >>


戻る