戻る

学校ブログ

  1  2  3  4  5   最初   次ページ >>


菊心魂 〜一日の稽古を鍛といい、千日の稽古を練という〜

記事登録日:2018年7月26日


   7月26日(木)早朝7時。菊心台には・・・

1

総勢約80名もの生徒が集合!一体、これは・・・?!


2

秋季中体連に向け、陸上練習スタートです!!


3

準備運動を行い・・・


4

ジョギング走で4周。ウオーミングアップです!


5

今日は、初日ということもあり、陸上部が手本となり、メニューを説明します。(ラダー編)


6

初参加の1年生は、先輩たちの見よう見まねで恐る恐る・・・


7

すかさず、陸上部や昨年から参加している2年生が個人レッスン!


8

だんだん笑顔になり、楽しんで取り組んでいました!! (^^)/


9

こちらは、ハードルを使って股関節をやわらかく、可動域を広げるトレーニング!流石、3年生!手慣れたもの、スムーズです!!


10

一方、こちらは1年生。身長の差もありますが、足がなかなかあがりません!!ハードルを倒すこと、数知れず・・・ (^^;)

練習を重ねて、これから慣れることでしょう!!


11

後半は、「短距離」「長距離」にわかれて別メニュー。「短距離」チームは、スタートダッシュの練習です。仲間でもあり、ライバルでもあるので、互いの意地がぶつかります!!


12

一方、こちらは「長距離」チーム。4つに分けてのペース走です!奥は、第3グループ。H先生自ら、ペースメーカーとして集団を引っ張ります!!


 前半は、まだ余裕があり笑みも見られましたが、後半からは「こんなはずではなかった・・・。(来るんじゃなかった・・・。)」と思った人もいたようです。きつい練習をしているときが、筋力や心肺機能を高めているときです。この日々の積み重ねが、約2ヶ月後の秋季中体連、1年後の夏季中体連で大きく花開きます。

「一日の稽古を鍛といい、千日の稽古を練という。中学三ケ年の千日に培われる菊心魂こそ、北中生徒の指標である。(菊心魂)」

 この夏を乗り越え、一回りも二回りも大きく成長してください! Fight!北中!!










 




前期前半終了

記事登録日:2018年7月26日


  昨日のつづきです・・・。

 

1

生徒指導担当から「夏休みの生活」について、5つの確認がありました。


2

事故や問題行動に巻き込まれない(起こさない)ために・・・

仝鯆粍汰(ながらスマホの危険性)、∪古未世韻任寮醉靴啅愡漾↓5特啣討泙弔蠅貌は午後9時30分帰宅。(午後10時以降は補導対象)、だ服の補正(冬服)、ゥ好泪枦は正しく使う

の五つについて確認がありました!!


3

特に、出会い系サイトに起因する事犯の被害少年数は全国的に低下傾向にあるものの、SNS等に起因する事犯の被害少年数が昨年度、過去最高を記録したことを踏まえ、スマホの約束6か条「あとがこわい」について重点的に指導しました。ご家庭でも、スマートフォンの利用の仕方について、今一度ご確認いただければと思います。また、何か気になることがあれば、すぐに学校までお知らせください。 m(_ _)m


4

つづいて、諸連絡として、保健委員会から「熱中症の予防」ついて、発表がありました。


5

説明用資料も保健委員長・副委員長の自作です!!


6

水分補給はもちろんですが、睡眠・朝食など生活リズムを崩さないことがポイントだそうです!


7

さらに、養護教諭から「生活リズムを崩さないこと」「歯医者・眼科に治療に行くこと」「命を大切にすること」について、注意喚起がありました。


8

最後に、表彰を行いました。

ー匆颪鯡世襪する運動菊池市集会(作文)中学校の部 優秀賞


9

熊本県中体連テニス競技の部 男子団体第3位


10

F韻犬、女子団体第3位








 

 


11

し本県吹奏楽部コンクール銀賞


12

ケ頁勤続表彰(10年) T先生


13前期前半、さまざまな分野で活躍してくれた北中生(職員)でした!! (^o^)


14

最後の学活では、

3年生は、夏休みに行われる体験入学(オープンスクール)へ参加する際の諸注意について、進路指導主事から説明を受け・・・


15

2年生は、学級目標から前期前半のようすについて、振り返りを行い・・・


16

そして、1年生では、課題(宿題)の提出等について、説明が行われていました・・・。


 今年の夏休みは32日と例年よりも短いですが、短いからこそ時間の使い方が大切になってきます。ゆっくり休むだけでなく、計画的な学習や部活動、それに家庭や地域行事のお手伝い等も進んでおこなってください!

 創立以来、本校が大事にしている精神の一つに北中綱領「事大小となく正道を踏み、至誠を推し、義を以て断じ、私を後に公を先にすべし。」があります。わかりやすく言えば、「人を喜ばせ 人の役に立つ」です!何か一つでも、周りの人を喜ばせたり、役に立つ活動をしてください。夏休みはチャンスです!

 保護者の皆さま、前期前半は、合同運動・体育大会を始め、さまざまな教育活動に対し、温かいご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございました。前期後半も、さらに子どもたちの力を伸ばしていけるよう、夏休みは研究と修養に努めます。前期後半もよろしくお願いいたします。 m(_ _)m






 




前期前半終了

記事登録日:2018年7月25日


 日本に記録的猛暑をもたらしていた”W高気圧”がまもなく息切れし、週末は暑さがやわらぐようです。しかし、南の海上では台風12号が発生し、週末にかけて日本の本州付近に近づいてくるおそれがあるとのことです。台風情報には、くれぐれもご注意ください。

 

1

朝ボランティアは、吹奏楽部。学校長から、先日の県吹奏楽部コンクールでの見事な演奏に対して、ねぎらいの言葉をかけられていました。 (^o^)


2

1校時は、全校集会。まずは、生徒会執行部による礼法指導です。


3

つづいて、恒例のアイスブレイク!ただし、担当するのは、新設された「アイスブレイク隊」!! 1年生女子3名が、自ら希望してくれました! (^^)/


4

今回、用意したお題は、「ハイ・イハ・ドン!!」

4人組になり、手を互い違いに重ねていき、「ハイ」→一番上の手を一番下に移動する   「イハ」→一番下の手を一番上に移動する「ドン」→一番下の手が一番上の手を叩くというルールです。

 


5

全体でスタート!「ハイ」「イハ」・・・アイスブレイク隊の号令に合わせて、手が行ったり来たり・・・


6

いきなり、「ドン!!」このグループは、見事に手を引き、叩かれませんでした・・・!(拍手)


7

今回もとても和やかなムードになりました・・・。「人を喜ばせ 人の役に立つ」周りの人を笑顔にしてくれた、「アイスブレイク隊」のみなさんに心から感謝します。ありがとうございました。m(_ _)m


8

校長先生からは、「菊心魂に書かれている『稽古』は身体だけでなく、頭や心も鍛えることになります。昨日の人権集会も心を鍛えるための学習です。それぞれの学年で立派な学びができました。」


9

「私のゼッケンには、『北中綱領』を大事にしますと書いています。先輩方が代々引き継いできた精神をみなさんにも受け継いでほしいと願っています。生徒同士、先生同士、または先生と生徒のみなさんがお互いに助け合って、『北中で学んでよかった!』『北中に勤務できてよかった!』と言える北中をみんなで築いていきたいと思います。」とのお話がありました。


 つづいて、生徒指導担当の先生から、「夏休みの生活」について確認がありました。詳細は、明日、別ブログでUPします・・・。








 

 

 




秋季中体連に向けて 〜全校陸上スタート〜

記事登録日:2018年7月24日

 先日の気象庁発表によると、「7月中旬の平均気温が、1961年に統計をとり始めて以来、最も高くなっている。」とのこと。今日も、全国的に晴れて非常に暑くなり、午後はにわか雨に注意が必要のようです。猛暑が一体いつまでつづくのか?気が重くなります・・・。

 

1

そんな中でも、生徒会執行部の人たちは、「西日本豪雨災害義援金」の呼びかけを・・・


2

1年2組の保護者の4名の皆さまが、あいさつ運動に参加していただきました。非常に蒸し暑い中での活動でしたが、カメラを向けるとこの笑顔!!こちらが元気をいただきました!ご協力ありがとうございました。 m(_ _)m


3

朝ボランティアも陸上部とバレー部の部員たちが頑張ってくれました!ありがとうございました。


 県中体連も終わり、各部活動では3年生が引退・新チームに移行する中、まだまだ陸上部の3年生は頑張ります。何故かといえば・・・、「郡市中体連陸上競技大会」が9月19日(木)に、「郡市中体連駅伝大会」が10月18日(木)に開催されるためです。夏休みも、力を伸ばす絶好の機会です。学習との両立を図り、計画的にトレーニングに励んでください。 (^^)/

4

また、中体連陸上大会は、全校を挙げて参加します。昨日の昼休み、学校代表選手を集めて、夏休みの練習についてに説明がありました。

5

早朝、7時から9時までの2時間の練習です。それぞれの部活動等で培った力を、陸上でも発揮してください!  夏季中体連のような”北中旋風”を期待しています!!




県中体連結果А 船謄縫紘個人〜

記事登録日:2018年7月22日

 

 県中体連テニス競技、個人戦のようすをお伝えします。

 

1

男子シングルス1回戦:3-6で惜しくも敗退。


2

女子ダブルス:S・Iペア 1-6で1回戦敗退。

H・Yペア 6-4で1回戦勝利。2回戦も大接戦になるも5-7で敗退。


3

男子ダブルス:G・Oペア 6-1で1回戦勝利するも、2回戦第1シードに0-6で敗退。


4

同じく男子ダブルス:N・Hペア 6-2で2回戦勝利。ベスト4をかけた運命の準々決勝、ポイントを取られたら取り返す大熱戦になりましたが、5-7で惜敗。ベスト8に終わりました。


 解散の際、キャプテンが涙声で思いを語ってくれたと聞きました。今は、ぽっかり胸に穴が空いたような状態で何も考えられないかもしれません。しかし、あなたたちは、この日のために自ら最大限の努力をし、仲間を信じ、応援してくれる周りの方々に感謝し、本番では精一杯のプレーを見せてくれました。悔しい結果に終わったかもしれませんが、悔しい思いをした人の方が、後々大きく成長するともいいます。最後に、もう一度この詩を贈ります。

 入部と書いて、「スタート」と読む。
  部員と書いて、「仲間」と読む。
   練習と書いて、「前進」と読む。
    試合と書いて、「挑戦」と読む。
     負けと書いて、「バネ」と読む。
      青春と書いて、「部活動」と読む。
       中体連と書いて、「感謝」と読む。 (ある中学生の詩)

 精一杯のプレーや感動をありがとうございました。中体連、吹奏楽コンクールに関わったすべての北中生、保護者・地域の方々に感謝します。ありがとうございました。 m(_ _)m




 




  1  2  3  4  5   最初   次ページ >>


戻る