戻る

学校ブログ

<< 前ページ   1  2  3  4  5   最初   次ページ >>


災害時シュミレーション 

記事登録日:2018年6月27日

昨日、5限目 本校特別活動の授業研究会が行われ、菊池郡市の先生方が多数研修に来られました。

本校の飯田先生は、特別活動のプロフェッショナルです。

天草の学校に講師として行かれたり、初任の先生方に授業を公開したりと

菊池市を超えてリーダーとして活躍されています!

1


 

さて、特別活動とは・・・学級活動、生徒会活動、学校行事にあたります。

学習指導要領には・・・

 望ましい集団活動を通して、心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り、集団や社会の

 一員としてよりよい生活や人間関係を築こうとする自主的、実践的な態度を育て、人間としての自覚を深め、

 自己を生かす能力を養う 

という目標が掲げられています。

 

今回の授業は・・

災害時のシュミレーション(青少年赤十字防災教育プログラム)

災害を想定したシュミレーションを通して、自分のこととして捉え、いのちを守ることを最優先に考えることが重要であることを学ばせ、グループ活動を通して、「非日常時」においても大切なコミュニケーション能力も育成することがねらいです。

 

授業には生徒の数以上の先生方が参加されていました。1年2組のみんなも緊張気味です。

3


 

4



そこで、飯田先生の優しさ アイスブレーキング

「ものさがし」・・・はじめは 赤いもの

そして 食べれそうなもの

2


 

食べれそうなもの のお題には・・・

糊や観葉植物  を持ってきた生徒も(笑)

いざという時は、そんなことも考える必要があるかもしれません。

 

さて本題に入ります。

「沈黙の時間」(190秒)目を閉じ 静かに待つ

7


 190秒 「3分10秒」何か意味がありそうです。

 

さあ ここからシュミレーションのスタートです。

 

あなたは 菊池市に住む、中学1年生です。

今日は休みでお兄ちゃん、お姉ちゃんと家にいます。

 

 今日は 6月30日(土)

 現在の時間は 14時30分

 天気は 雨

 温度は 19℃

 

 お家の人は

 仕事に行っていて家にはいません。

 

 地震発生

 

 お兄ちゃん「うちは 川沿いだから用心して避難所に避難しよう裏山がこわれても怖いし」

 お姉ちゃん「避難所に持っていくものを準備して!」

 

さてここから グループ活動です。

避難所にもっていくものを班で決めます。

 

たくさんある中から・・・スーツケースに入るものだけ

8


 

9


班で考えます。

 

毛布は・・・大きくて荷物になるよ!水に濡れたら重いし・・どうする

      でも 寒いからあっためるものがいるよね。

本は・・・いらない!

携帯電話は・・・情報がいるから必要だよ。

家族・友だちの写真・・・命のほうが大切 いらない

衣類・・・着替えがいるよね、でも、荷物になる・・・どうしよう。

水・・・これは絶対いる!生きるために大切だよ。食べ物がなくても水を飲めば生きれる!

薬・・・うーん。私はいらないけど 家族はいるかも・・・

お金・・・お金を持っていても・・・災害時はいらないかも・・・

 

しっかり話し合いながら、スーツケースにつめていました。

時間は190秒 時間がありません。先生も「はやく!はやく!」と臨場感を出します。

考えるのに時間がかかり、スーツケースの中に、なかなか入れきれませんでした。

 

10



 

最後に、各班でスーツケースに入れたものを発表し、その理由も述べました。

みんな しっかり考えています。しっかりした理由がありました。

 

 

生きるために必要なものってなんだろう?

 

最後に飯田先生が質問します。

 

水や毛布は、避難所にあるかもしれない。

命をつなぎとめている薬は必要かもしれない。

考えるのに時間がかかる。

 

まずは・・・自分の命を守る ことが一番大切。

準備できてなければ 持っていく必要はない。

 

そのためにも、事前の準備が必要だね。

先生のあたたかい笑顔。

 

そして、「災害に備える」ための宿題が出されました。

災害が起こったときの行動(必要なもの、避難場所・避難経路、連絡手段等々)について、家庭で家族と話し合うこと。

 

災害はいつ起こるかわかりません。

シュミレーションを体験し、「備える」を実践する気持ちが

芽生えた1年1組の生徒たちでした。

 

 

 

 

 

 

 




久しぶりの校内散歩・・・

記事登録日:2018年6月27日


1

今朝は、梅雨の中休み。菊心台では、陸上部と先日の中体連でバドミントン個人3位に入賞したKくんがトラックを駆け抜け・・・


2

吹奏楽部とテニス部女子が、朝のボランティアをしてくれました・・・。


3

陸上部は、7月14日(土)・15日(日)に「全日本中学校通信陸上競技大会県大会」、吹奏楽部は、7月22日(日)に「県吹奏楽コンクール」が、それぞれ開催されます。他の部活動で言う中体連に相当する重要な大会・コンクールです。残されたわずかな期間、目標に向け集中して練習に取り組んで下さい。 (^^)/


4では、久しぶりの学校散歩へ・・・

本日の2校時は、3年1組の「音楽」で授業力向上推進事業が行われました。これは、菊池市内の若手教師の授業力向上を目的として、市教育委員会の指導主事をお招きして授業研修を行うものです。あいにく授業は見に行けませんでしたが、後で指導主事にお話を聞くと、「教師の思いや意図が分かる流れのある授業でした。ハーモニー練習の場面で、気持ちが乗らない男子生徒に女子生徒が自然に声を掛けるなど、学び合いのベースとなる仲間づくりがしっかりできていることがわかりました。」と、嬉しい言葉をいただきました!

 


5

つづいて、5校時のようすです。まず、3年生。7月9日(月)・10日(火)の福祉体験に向け、「福祉の仕事:出前講座」を行いました。10年程前に本校を卒業されたOGの方にも講師としてお話いただきました。

 

 

 

 


6

実際に、福祉施設で働く職員の方の話を聞くことで、高齢者の方や障がいのある方への接し方や介護・支援などを学びました。7月の体験学習に、ぜひ生かしてください! (^_^)


7

2年1組の生徒が、「音楽」のウォーミングアップで何か歌っています・・・


8

冬季オリンピックのテーマにもなった「サザンカ(SEKAI NO OWARI)」でした!日本選手が大活躍した感動が思い浮かびます!!


9

2年2組は「数学」。一次関数を学習しています・・・。


10

本校生徒が苦手としている教科の1つが数学です。少人数指導+学び合いで、苦手克服を目指します!「わからんけん、教えて。」「いいよ。これはね・・・。」という会話が教室のあちらこちらで飛び交っていました!!



 

 


11

1年生は、「道徳」です。教科化が図られるなど、その重要性が増しています。本日の内容は・・


12

相田みつおさんの詩、「自分の番 いのちのバトン」です。現在の自分は、父母、祖父母の思いの中で生まれたかけがえのない存在であることや家族の愛情に支えられて生きてきたことに気づかせ、自らの命の大切さを自覚し、さらには他の生命を尊重する態度を身につけさせることをねらいとしています。


13

授業の終末には、絵本を用いて読み聞かせがありました。T教諭は、小学校担任以来、10年ぶりに行ったとのこと。若干、照れていました・・・。


 子どもたちのさまざまな表情(真剣な表情、笑顔で語らっている表情・・・等々)を見ることができました。また、機会をみつけて、子どもたちのようすをお伝えしていきます。よろしくお願いいたします。 m(_ _)m




 

 

 




 

 

 




いつもの朝に・・・

記事登録日:2018年6月26日

 

1

中体連の全日程が終わり、通常の生活が戻ってきました。今日の朝ボランティアは、バレー部と陸上部。3年生が引退したバレー部は、2年生が中心となり校舎内の掃除をしてくれました。


2

生徒昇降口に目を向けると、PTAあいさつ運動と生活委員によるあいさつ運動が行われていました。いつもは元気な3年生も、まだどことなく元気がありません・・・。


3

そんな3年生の姿を、1年1組の保護者の皆さまが、優しく見守ってくださいました。(1年1組には、多くの保護者の方にご協力いただきました。来週からは、1年2組になります。よろしくお願いいたします。)

m(_ _)m


 3年生にとっては、一大イベントである中体連が終わり、日常生活に戻りました。なかなか気持ちの切り替えは難しいとは思いますが、時計の針は過去には巻き戻せません。学習や高校での部活等、次の目標に向けて、歩み始めてほしいと思います。また、本日は、菊池郡市教科等研究会(特別活動部会)の研究授業が1年1組で行われます。授業者は、「特別活動」のプロフェッショナルの飯田先生です。後日、ブログにアップいたします。



 

 


 




中体連結果 〜野球部〜

記事登録日:2018年6月25日

 

1

先程、会場から連絡がありました。結果は・・・。

善戦及ばす、0-2で敗退しました。


2

優勝を狙っていただけに、とても悔しい思いをしていると思います。

「努力の過程は人をつくり、結果は思い出をつくる。」

あなたたちが、これまで努力してきたことは決して無駄にはなりません。これからの人生においての財産となるはずです。

勝負は時の運です。堂々と前を向いて、戻ってきて下さい。

 

 






 




いざ、決戦の地へ◆ΑΑ

記事登録日:2018年6月25日


 団体優勝:テニス部男女、弓道A女子 準優勝:剣道女子 3位:弓道男子、弓道B女子、バレー男子、剣道男子 個人入賞:テニス部(ダブルス4組、シングルス1名)、弓道6名、バドミントン部男子シングルス1名等々、今年の郡市中体連では、各部数々の好成績を挙げています。まさに、”北中旋風”が吹きました!! (^_^)v

 そして、今日、順延になっていた野球部の初戦(VS 西合志南中)が行われます。

 

1

好投手を擁し、昨秋の県大会では3位入賞の好成績を挙げました。郡市中体連も、1年時から出場しており、経験は十二分に積んでいます。


2

しかし、コーチにお話を聞くと、「期待されている分、3年生になってからのプレッシャーがかなりあったようだ・・・。」とおっしゃっていました。野球部の皆さん、今までの厳しい練習を乗り越えてきた自分を信じ、仲間を信じ、そして、保護者を始め、あなた方を応援してくださる周囲の方を信じてプレーしてください!何よりも、「野球」を楽しんでくだい!!必ず、結果はついてきます。応援しています。Fight!北中!!

(^^)/

 




 




<< 前ページ   1  2  3  4  5   最初   次ページ >>


戻る