戻る

新旧役員・委員長交代式

記事登録日:2021年2月19日

1月25日(月)の生徒会役員選挙を経て生徒会役員が決定した後、各常任委員長も正式に決まり、本日、新旧役員・委員長の交代式が行われました。

例年であれば体育館に全校生徒が集まり実施していますが、今回もZoomを使っての交代式となりました。

開会のあとは、旧生徒会長Hさんからの挨拶です。

 

1

 

生徒会長として、臨機応変に対応することの大切さや仲間と協力することの大切さを学んだ。

これから北中を引っ張っていく新役員・委員長の皆さんには、自信を持つことを大切にしてほしい。

これからの皆さんの活躍に期待しています。

等の話がありました。

 

 

2

 

次は、選挙管理委員長であるIさんによる、新生徒会役員指名です。

役職と名前が読み上げられました。

 

 

 

 

 

 

3

 

そして校長先生からの任命書交付です。

写真は新生徒会書記のY君が、任命書を受け取っている様子です。

 

 

 

 

 

 

4

 

新生徒会会長挨拶です。

新生徒会会長のA君が、先輩方の活動をしっかり受け継ぎ、すばらしい北中、活気ある学校にしていきたいと抱負を述べました。

その後、会長による新委員長指名と進みました。

 

 

 

 

5

 

そして新会長より、新委員長を代表して新評議委員長のIさんに、新委員長任命書が手渡されました。

 

 

 

 

 

 

 

6

 

新評議委員長からは、先輩たちが築き上げたものに新たなものを付け加えて、笑顔が絶えないすばらしい学校にしていきたいと抱負の発表がありました。

 

 

 

 

 

 

7

 

旧生徒会から新生徒会への、感謝状贈呈の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

8

旧委員長を代表して旧評議委員長のHさんより次のような感想が述べられました。

いろいろなことを学べたから、この1年間委員長として頑張ってきてよかった。みんなで協力することの大切さも学べたし、とても充実した学校生活を送ることができた。

そして、新役員・委員長の皆さんには、自分が北中をよりよくしていくという思いをもって、これから頑張ってください、というエールを送りました。

 

 

 

9

 

最後に校長先生から、このコロナ禍の中でたくさんの活動が制限される中、いろいろなこと、いろいろな行事に工夫を重ねながら頑張ってくれた旧役員・委員長に対してねぎらいの言葉をかけられました。

そして、残された1・2年生には、新役員・委員長を中心にこれから頑張ってほしいと伝えられました。

 

 

 

校長先生の言葉にもありましたが、コロナ禍の中で工夫を重ねながら下級生をしっかりと導いていた旧生徒会役員・委員長の皆さん、本当に長い間お疲れさまでした。とても頼りになる先輩たちでした。

まだこれから公立入試を控えている生徒もいます。これからは入試に向けて力を注いでくださいね。健闘を祈っています。

そして新生徒会役員・委員長の皆さん、期待してますよ。

 

 


戻る