戻る

学校ブログ

  1


笑育授業がありました

記事登録日:2019年8月30日

 8月30日に3年生を対象に「笑育」の授業がありました。「笑育」とは、芸人さんを講師にお招きして、漫才の仕方を学び、お笑いを通して表現力やコミュニケーション能力を楽しみながら身に付ける学習プログラムです。

 この日は「セバスチャン」と「コンチェルト」が先生として、漫才の仕方を楽しく教えてくださいました。まずは「あ い う え お」作文をしました。芸人さんの楽しいお話を盛り込みながら、「きくち」や「やさい」、「はなぶさしょうがっこう」を頭文字にしてそれぞれを紹介する活動でした。少し緊張していたみんなでしたが、だんだんと笑い声と発表の声が大きくなっていきました。

 次に、漫才を作る活動を行いました。芸人さんのアドバイスをもらいながら漫才を作りました。そして、作った漫才を芸人さんに「つっこみ」を入れてもらいながら発表しました。笑いにあふれる楽しい授業となりました。

 これから子ども達は自分たちで漫才作りに取り組みます。面白い漫才ができるように頑張ります。テストテストテストテストテストテストテストテストテストあいうえお作文




 




9月行事予定

記事登録日:2019年8月28日

 9月行事予定をアップしました。

下記リンクよりダウンロードをお願いします。

9月行事予定(PDF 約183KB)
 




前期後半が始まりました。

記事登録日:2019年8月27日

 長かった夏休みが終わり、今日から前期後半が始まりました。夏休み明け、子ども達は真っ黒に日焼けした姿で、元気いっぱい登校することができました。全校朝会では、新しい先生の紹介、校長先生のお話、くらしについてのお話がありましたが、子ども達は顔を上げて真剣に話を聞くことができていました。気持ちの切り替えがしっかりできているようなので、前期後半も勉強や運動に一生懸命に取り組んでほしいと思います。

就任式の様子




 




講師招聘実技研修

記事登録日:2019年8月5日

 校内研修の一環として、講師をお招きしての実技研修を行いました。攻守一体型ゲームの実技を中心に、児童の技能を高めるためのドリルゲームやメインゲーム、運動を楽しむための教具の工夫など、実際に体を動かしながらの研修となりました。夏休みが明けてからの授業に、しっかりと生かしていきたいです。

ドリルゲームの一種




 




  1


戻る