癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

言語


メインメニュー


キーワードを入力して探す


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

あなたの「からだ」大丈夫ですか?菊池市特定健診結果・国保医療費より

更新日:2016年3月1日

平成20年から「特定健診」が始まりました

「特定健診」とは、40歳〜74歳の方を対象に心臓病や脳卒中など深刻な生活習慣病のリスクとなる「メタボリックシンドローム」に着目した健診です。

「メタボリックシンドローム」という言葉は、よく耳にするようになったと思いますが、単に「太った」という意味で考えている方も多いのではないでしょうか。「メタボリックシンドローム」とは、「内臓脂肪型肥満(内蔵脂肪が蓄積すること)によって、血圧、血糖が高くなったり、血中のコレステロールや中性脂肪などの脂質異常が起こり、食事や運動などの生活習慣を改善しなければ心筋梗塞や脳卒中などが起こりやすくなる状態」のことです。そのため「特定健診」の健診項目に、お腹まわりの内臓脂肪の量をみるために「腹囲測定」が入りました。 

菊池市では、国保加入の40歳〜74歳の方を対象に、菊池養生園で8月から11月に集団健診として、また、市内医療機関で8月から翌年2月まで個別健診として実施してます。

菊池市の「特定健診」の実態はどうでしょうか?

特定健診受診率

  • 平成23年 31.9
  • 平成24年 30.0
  • 平成25年 32.4
  • 平成26年 30.2

1特定健診受診率から

健診を受けているのは、対象者の約3割で、残り7割の人は健診を受けていません。

平成26年度は、熊本県内の47市町村中44位と県内でも低い位置にあります。

また、健診を受けていない7割の人の内訳では、治療中の人が67%、治療も健診も受けていない人が33%となっています。国が示している特定健診受診率の目標は、60%(平成29年度)で、本市の受診率がいかに低いのかがわかります。

2健診項目から

メタボリックシンドローム該当者の状況

メタボリックシンドローム該当者

腹囲が男性85cm、女性90cmを超えておりさらに血圧・血糖・脂質異常が基準値を超えているものが2つ以上または1つで喫煙している者

メタボリックシンドローム予備群

腹囲が男性85cm、女性90cmを超えており、さらに血圧・血糖・脂質異常が基準値を超えているものが1つある者

表:メタボリックシンドローム該当者の状況
地域 メタボリック該当者の割合 メタボリック予備軍の割合 該当者+予備軍の割合
平成24年 平成25年 平成26年  平成24年 平成25年 平成26年 平成24年 平成25年  平成26年
 菊池市

 15.4

16.4 14.1 14.5 12.7 13.7 29.9 29.1 27.8
 熊本県  15.6 15.5 15.8 11.9  11.7  11.7  27.4  27.1  27.5 

菊池市は、県平均と比べメタボリック該当者及び予備群の割合が高くなっています。

健診結果(集団)の有所見率(H26年度・H27年度)

健診結果の有所見率(PDF 約117KB)

健診項目ごとの有所見率(特定健診の基準値を超えている人の割合)をみると、腹囲が基準値を超えている人は、3割。

血糖の状態を診る「HbA1c」については、7割の人が、血圧では、収縮期血圧(上の血圧)が約5割弱の人が基準値を超えています。

また、血液中の脂質「LDLコレステロール」(通称:悪玉コレステロール)では、約5割の人が基準値を超えています。

特定健診の総合判定で異常なしの人は、1.2%でほとんどの人がいずれかの健診項目において基準値を超えている状況です。

特定健診結果判定別円グラフ(PDF 約37KB)

内臓脂肪の脂肪細胞からはいろいろな物質が分泌されています。中性脂肪を増やす物質やインスリンの働きを抑制し血糖を上げる物質、血圧を上げる物質などです。

その他に動脈硬化や糖尿病の発症を抑える物質も出しますが、肥満になると分泌量が減り、肥満を解消すると増えてくるといわれています。

従って、内臓脂肪を減らすことが、血圧や血糖、脂質異常の改善につながり、生活習慣病を予防する上で重要となります。

また、基準値を超えている健診項目がいくつも重なると、血管が損傷を受け、動脈硬化を起こし、これが引き金となり狭心症や心筋梗塞などの心臓病や脳卒中などを引き起こしやすくなります。

3医療費から

健診受診者と健診未受診者の一人当たりの生活習慣病治療費の比較

(KDB:H26年度データより)※KDB:国保データベースの略

生活習慣病治療費の比較
  • 検診受信者 5,527円
  • 検診未受診者 36,517円


健診未受診者の生活習慣病治療費が健診受診者の生活習慣病治療費に比べ約6倍高くなっています。

国民健康保険の医療費も生活習慣病の増加、重症化により年々増えている状況です。

被保険者一人当たりの医療費は、県・国よりも菊池市は高くなっています。

被保険者一人当たりの医療費
  • 菊池市 27,224円
  • 熊本県 26,570円
  • 国 23,292円

私たちの体は、検査をしないと血液や肝臓、腎臓、心臓の状態など知ることができません。生活習慣病は、自覚症状として現れるときは、かなり病状が進んだ状態です。気付いたときには、日常生活の制限やたくさんの治療費がかかることになります。

健診を受けることで、体の中の状態を知ることができ、基準値を超えている場合は早く見つけ、生活改善につなげることで、生活習慣病の予防や重症化を予防することができます。

病気になってから健康のありがたさを感じるのでは、遅すぎます。まずは、健診を受けることから始めましょう!毎年受診される方はもちろん、「健診を受けたことがない。」「健診をしばらく受けていない」という方は是非、“自分の体の点検”として受けましょう。

平成28年度の健診申込みは、5月に各世帯に申込み書を送付します。

特定健診の他、各種がん検診(肺・胃・大腸・子宮・乳)超音波健診も受けることができます。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは菊池市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

菊池市役所 健康福祉部 健康推進課 健康推進係
電話番号:0968-25-7219この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:各課直通のお問い合わせ先はこちら 法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和元年9月末日現在]
  • 人口 48,624人
  • 男性 23,322人
  • 女性 25,302人
  • 世帯 19,415世帯

トップへ戻る