癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

キーワードを入力して探す


言語


メインメニュー


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

熱中症を予防しましょう

更新日:2021年7月1日

暑さが気になる季節になりました。令和3年度は「熱中症予防強化キャンペーン」です。

今回は熱中症予防のポイントをお伝えします。「熱中症警戒アラート」などを活用し、熱中症を防ぎましょう!

熱中症とは

人間の身体は、体温が上がっても汗などで体温を外へ逃がす仕組みがあり、体温調節は自然と行われます。しかし、様々な要因により体温の上昇と調節機能のバランスが崩れると、身体に熱がたまります。このような状態が熱中症です。

症状として、手足がしびれる、めまいや立ちくらみ、筋肉のこむら返り等があります。重症度が上がると、頭痛や吐き気、倦怠感、意識がなくなったり、けいれん等も起こる可能性があります。

熱中症を引き起こす要因は、「環境」「からだ」「行動」によるものが考えられます。

熱中症の要因
環境 からだ 行動 
  • 気温、湿度が高い
  • 日差しが強い
  • 風が弱い
  • 急に暑くなった日
  • 高齢者や乳幼児
  • 下痢や風邪で脱水状態
  • 二日酔いや寝不足など体調不良
  • 低栄養状態 
  • 激しい筋肉運動や慣れない運動
  • 長時間の屋外作業
  • 水分補給できない状況 

熱中症予防

熱中症予防のために以下の行動を心がけましょう。

1.暑さを避けましょう

・エアコンを利用する等、部屋の温度を調整。

・感染症予防のため、換気扇や窓開放によって喚起を確保しつつ、エアコンの温度設定をこまめに調整。

・暑い日や時間帯は無理しない。急に暑くなった日は特に注意。

・涼しい服装にする。

2.適宜マスクをはずしましょう

・気温、湿度が高い中でのマスク着用は要注意。

・周囲の人と十分に距離を取ったうえで、適宜マスクを外して休憩。

3.こまめに水分補給しましょう

・のどが渇く前に水分補給。

・1日あたり1.2リットルを目安にする。

・大量に汗をかいたときは塩分も摂取。

4.日ごろから健康管理をしましょう

・日ごろから体温測定、健康チェック。

・体調が悪いと感じたときは無理をしない。

5.暑さに備えた体づくりをしましょう

・「やや暑い」で「ややきつい」と感じる強度で毎日30分程度を目安に適度に運動をしましょう。

・水分補給は忘れずに、無理のない範囲で行いましょう。

また、気温だけでなく、湿度や日差しの違いも考慮した「暑さ指数」という指数があります。日々の情報収集の中で、最高気温だけではなく、暑さ指数を参考にすることでより的確な熱中症予防行動につながります。 

暑さ指数の日常生活に関する指針
暑さ指数 注意すべき生活活動の目安 注意事項 

 危険

(31以上)

すべての生活活動でおこる危険性 高齢者は安静状態でも危険が大きい。外出はなるべく避け、涼しい室内へ。

 厳重警戒

(28〜31未満)

すべての生活活動でおこる危険性外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意。 

 警戒

(25〜28未満)

 中等度以上の生活活動でおこる危険性 運動や激しい作業をする際は定期的に十分に休息を。

 注意

(25未満)

 強い生活活動でおこる危険性 一般的に危険性は少ないが激しい運動や重労働時は発生する危険がある。

熱中症警戒アラートとは

令和3年4月下旬から、全国を対象に運用が開始されているのが「熱中症警戒アラート」です。暑さ指数の値が33以上と予測された場合、アラートが発動し、危険な暑さへの注意を呼びかけます。ニュースや天気予報等の多くの手段で知ることができ、熱中症警戒アラートのメール配信サービスや環境省公式アカウントによるLINE通知などもあります。

環境省熱中症予防情報サイトで最新の状況を確認してください。

もしも、熱中症の方を見つけたら

・呼びかけに反応がなければ救急車を呼ぶ。

・涼しい場所へ避難し、脇の下、両側の首筋、足の付け根など体を積極的に冷やす。

・冷やした水分や塩分を補給し、自力で水分がとれなければ病院を受診する。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

菊池市役所 健康福祉部 健康推進課 健康推進係
電話番号:0968-25-7219この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:0968-25-7111(代表)
各課直通のお問い合わせ先はこちら
法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和3年9月]
  • 人口 47,589人
  • 男性 22,863人
  • 女性 24,726人
  • 世帯 19,656世帯

トップへ戻る