癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

言語


メインメニュー


キーワードを入力して探す


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

冬に取りたい栄養〜からだをあたためる食事〜

更新日:2019年12月1日

12月に入りさむくなってきました。健康だよりでは病気のことをお伝えしてきましたが、今月は冬の食事がテーマです。寒くなり、お鍋がおいしい季節になってきました。簡単で栄養満点なレシピを紹介します。

現代は季節感がなくなり年中豊富に野菜を食べることができるようになりました。冬野菜で加熱して食べる野菜には体を温める効果のあるものが多くあります。中でも鍋物は野菜をたっぷり食べることができ、食物繊維やビタミン、ミネラルを豊富に摂取でき風邪予防に最適です。 《一日野菜摂取量 350g目標》目安は両手いっぱいです。

また、寒い冬に香辛料の効いた鍋物をふうふう言いながら食べるとさらに体が温まって幸せを感じます。冬にお勧めしたい料理は「鍋料理」です。味付けや材料を変えると、「水炊き、山賊鍋、海鮮鍋、湯豆腐、チゲ鍋、キムチ鍋、ポトフ、フォンデュ、豆乳鍋、トマト鍋、おでん、しゃぶしゃぶ、すき焼き」等、いろいろアレンジできます。

簡単、白菜のミルフィユを紹介します。(材料が 豚肉と白菜だけ4人分)

材料(4人分)

白菜1kg 豚肉薄切り 400g 淡口しょうゆ40cc 本みりん 40cc コンソメ 大さじ1 だし汁2リットル お好みで柚子胡椒 適量

熱量330Kcal、たんぱく質20g、脂質19.6g、炭水化物15.4g(1人分の数字になります) 

1.白菜を4等分して茹でたものに、豚肉の薄切りを挟む。

  白菜


2.半分にたたんでタコ糸でばらばらにならなうように縛る。

白菜


3.だし汁と薄口しょうゆ、みりんを入れ、煮込む(豚肉の臭み取りに生姜を入れる)。

白菜


4.切って土鍋に移す。薄味と感じる場合は、柚子胡椒とつけてたべる。

白菜

 

食材の効能

白菜

豊富な食物繊維により便秘解消や腸内環境の改善にお勧めです。鍋に使うことで抗ウイルス作用を持つビタミンCをたくさん摂るので風邪予防に最適で鉄分の吸収も補います。また、ストレスや風などに対する免疫機能を高め、体内の活性酸素の働きを抑える抗酸化作用も持っています。

豚肉

豚肉に多く含まれるたんぱく質やビタミンB1、ナイアシンは、体を作る大事な栄養成分です。

生姜

薬効が高い野菜で、温の性質があり体を温める効果が強いのが特徴で、冬の風邪のひきはじめに利用されています。(葛根湯は、生姜・はちみつを熱湯で飲むとり体がポカポカ温まります。)

柚子胡椒の唐辛子

体をあたためる効果が非常に強く、冷えを取る効果に優れています。

 

寒い日は体をあたため、休息を十分にとり風邪や病気にかかりにくい体をつくりましょう。


お問い合わせ

菊池市役所 健康福祉部 健康推進課 健康推進係
電話番号:0968-25-7219この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:各課直通のお問い合わせ先はこちら 法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和2年2月]
  • 人口 48,496人
  • 男性 23,242人
  • 女性 25,254人
  • 世帯 19,463世帯

トップへ戻る