癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

言語


メインメニュー


キーワードを入力して探す


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

菊池市民の健康状態を見てみよう!〜平成29年度特定健診結果から〜

更新日:2019年4月1日

毎年、市では生活習慣病予防健診、特定健診、後期高齢者健診、各種がん検診を実施しています。

では、菊池市民の健康状態はどうなのか?

平成29年度の菊池市特定健診(※)の結果で見てみましょう。

県平均より悪い検査項目は次のとおりです。

※菊池市で行う特定健診は、40歳から74歳の国民健康保険被保険者を対象とする生活習慣病健診です。

特定健診受診率

特定健診受診率



県平均より、市の受診率は低く、地区ごとにみると、七城地区・旭志地区が高く、菊池地区・泗水地区が低いのがわかります。対象者の7割の方が、未受診となっています。

特定健診結果からみる菊池市の特徴

【中性脂肪】血液中の脂肪の量

中性脂肪(150以上)


女性より男性の方が、基準値を超えている人の割合が多く、地区別にみると菊池地区・七城地区の男性が多いのがわかります。

中性脂肪は、食べ過ぎや炭水化物・アルコールの摂りすぎなどで高くなります。

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)

正常値は 5.5以下です。HbA1cは過去1〜2ヶ月前の血糖値を反映しますので、当日の食事や運動など短期間の血糖値の影響を受けません。糖尿病の検査の一つです。

HbA1c5.6以上


男性と女性を比べると女性の方が基準値を超えている人の割合が多くなっています。熊本県平均と比べても基準値を超えている人の割合は多く、菊池市の特徴ともいえます。

尿酸値

尿酸とは,「プリン体」という物質が体内で分解されてできる燃えカスです。

尿や便として排泄されます。尿酸値が高くなると「痛風」を起こします。

尿酸7.4以上


女性に比べ男性に基準値を超える人の割合が多くなっています。

アルコールの飲みすぎやプリン体を多く含む食品(肉類・魚介類・糖類等)をよく食べる人などで高くなります。

男性は、県平均よりも多く、食生活が気になります。

拡張期血圧

心臓が拡張して血液が心臓内に戻ってきている時の血圧で、一般的には下の血圧といいます。

拡張期血圧85mmHg以上


男性において、県平均よりも拡張期血圧が高い人の割合が多くなっています。拡張期血圧は細い血管の状態を反映します。喫煙、運動不足、肥満、飲酒過剰といった生活習慣の乱れから細い動脈(末梢血管)が緊張し、拡張期血圧が上昇します。長い間続くと動脈硬化を起こします。

心電図

心臓の活動を電流や電圧の変化の形でとらえ心臓病の診断に使います。

不整脈や心筋梗塞・狭心症の場合も心電図に異常がでます。

心電図所見あり



集団で行う特定健診では、全ての方に心電図検査を行っています。

県平均に比べ、異常ありの人の割合が高くなっており、男女共に県平均よりも約2倍のとなっています。

血圧や血糖、血液中の脂質と関係が深くなります。

 

平成29年度の菊池市の特定健診の結果での菊池市の特徴です。

地区別にも結果をみて、みなさんはどう思いましたか?

生活習慣病の特徴は?

  • 症状が重症化しないと出てこないことです。症状が出てきてからの治療ではすでに重症化し、脳卒中や心筋梗塞、慢性腎臓病など命はもちろん、生活の質(QOL)にも大きな影響を与える病気を引き起こす危険性も高まります。
  • 血液検査や尿検査、心電図などでしか発見できず、健診や医療機関を受診しないとわからない。

生活習慣病は、私たちの毎日の生活習慣、食生活や体の動かし方、休養のとり方等の積み重ねで起こってきます。自分の身体の状態を知るために、また生活習慣の振り返りとして、健診を受けることは、元気に暮らしていくために必要なことです。

今年も菊池市では、特定健診をはじめ各種がん検診を実施します。

今年は元号もかわります。

今年を健康づくり元年としてまずは健診受診から始めましょう!!


 


お問い合わせ

菊池市役所 健康福祉部 健康推進課 健康推進係
電話番号:0968-25-7219この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:各課直通のお問い合わせ先はこちら 法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和元年9月末日現在]
  • 人口 48,624人
  • 男性 23,322人
  • 女性 25,302人
  • 世帯 19,415世帯

トップへ戻る