癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

言語


メインメニュー


キーワードを入力して探す


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

人権・同和教育シリーズ169(10月号掲載)

更新日:2019年10月1日

地域の人権文化づくり

 〜集い、関わり、ふれ合う活動を通して〜 泗水ブロックの活動

泗水ブロック協議会は泗水西、泗水、泗水東の3つの校区推進会議で組織されています。それぞれに地域で大事に取り組まれてきた独自なものもありますが、共通しているものは教育講演会・人権の花づくり等です。教育講演会は、児童や保護者、地域住民の方々が日常にある様々な人権問題について考える機会となっています。また人権の花づくりは校区全体に呼びかけ、多くの参加者のもと、協力して花を育てることによって人々の交流の場となっています。

 以下各校区の取組の様子を紹介します。

1.教育講演会と人権標語づくり (泗水西校区推進会議)

昨年、ア・ラモート店主の新本高志(あらもと たかし)さんに「私はあなたのために何ができるでしょうか」という演題で講演していただきました。これまで自転車に乗り、県内を回りながらケーキの販売をされた中で、地域の方々の温かさにふれた経験から「人を大切にすること」「自分自身を大切にすること」について語っていただきました。今年の人権標語応募は全区全戸に呼びかけました。そして作品の中から優秀作品を選び、その標語をプランターに貼り付け、校区公民館や関係機関に配布しました。その中に新本さんから聞いた話「人を大切にする」という思いを込めた作品が数多く出展されていました。「やさしくね 友だちいつも 大切に」子どもたちだけでなく、校区全体の人権意識を高める取組につながっています。

2.地域とのふれあい学習(泗水校区推進会議)

昨年11月1年生から3年生までの児童と高齢者の方々とのふれあいタイムを実施しました。竹馬乗り、あやとり、竹とんぼ作り、お手玉、けん玉、折り紙、羽子板、コマ回しなどの昔遊びを教えていただき、一緒に遊びました。コマ回しなど初めて体験する遊びが多く、児童にとって楽しい学びの時間となりました。また、地域の方々とふれ合うことにより、高齢者の方を敬うことにもつながっていました。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

  (折り紙:「こうやって折るといいよ」)


3.ハートフル委員会活動(泗水東校区推進会議)

 泗水東校区推進会議は校区の区長、民生児童委員、老人会会長、部落解放同盟泗水支部、学校運営協議会、PTA役員の60人で組織され、年間を通して様々な校区の人権啓発推進活動を行っています。12月には、学校とPTAと一緒になってもちつき大会を行っています。例年、たくさんの保護者や地域の方々に協力をいただき、学校を核とした地域の交流の場となっています。さらに、本校のハートフル委員会が、サクラソウの苗を種から育て、児童と区長さん、民生児童委員さんが一緒に一人暮らしのお年寄り宅に、苗の配布を行っています。サクラソウの配布を毎年楽しみにされている方も多くいらっしゃいます。

このように各校区推進会議は小学校を核として地域の方々が集い、関わり合いながら、人権意識を涵養する機会となる取組を推進し、さらなる人権文化の創造に取り組んでいます。

 


お問い合わせ

菊池市役所 総務部 人権啓発課 人権同和啓発係
電話番号:0968-25-7209この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:各課直通のお問い合わせ先はこちら 法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和元年9月末日現在]
  • 人口 48,624人
  • 男性 23,322人
  • 女性 25,302人
  • 世帯 19,415世帯

トップへ戻る