癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

言語


メインメニュー


キーワードを入力して探す


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

人権・同和教育シリーズ161(2月号掲載)

更新日:2019年2月14日

第13回菊池市人権フェスティバル特選作品

【標語の部】

泗水西小学校1年松永壱心

しらんぷり_ぼくのこころが_ないている

 

泗水西小学校5年池田七絆

ありがとう_はじけるシャワー_笑顔さく

 

菊池南中学校3年梅田拓実

「それいいね」_認められたら_嬉しいな

 

一般:野田孝太郎

ありのまま_個性認めて_手をつなぐ

 

【作文の部】

大きな声でありがとう

菊之池小学校4年吉田光

ぼくは、今年の四月に菊之池小学校へ転校しました。転入式の前に、ぼくはお母さんと学校へいきました。ぼくには、みんなとちがうところがあります。それは、しゃべり方です。みんなとほんの少しだけしゃべり方がちがうきつ音という言語しょうがいがあるからです。ぼくのことをわかってほしい。ぼくだって楽しく学校へ行きたいとずっと思っていました。

転入式の日、ぼくは不安でドキドキしました。全校生の前での自こしょうかいは「イヤだ―」と思っていたら、教頭先生が、

「先生が名前をよんだら一歩前に出ておじぎすればいいです。何も言わなくてもいいよ。」

と言ってくれました。ぼくは、飛び上がるくらい、ほっとしました。全校生の前で、

「よ、よ、よ、吉田光です。」

となったら、また笑われて、からかわれるのが「ヤダ―」と思っていました。ぼくは、教頭先生のことが、成松先生の次に好きになりました。

新しいクラスでは、すぐに友だちが出来ました。クラスのみんなは、ぼくのしゃべり方を笑う人も、からかう人も、マネをする人もいません。ぼくは、学校へ行くのが楽しくなりました。友だちとケンカしてなかよくなったり、毎日友だちがふえていきました。一番楽しいのは、勉強です。大好きな友だちといっしょにする勉強が楽しいと、物知り博士になったような気分になります。学校が、こんなに楽しい場所だった。それを教えてくれたクラスのみんなに大きな声で「ありがとう」と伝えたいです。

ぼくの学校は、ここにあります。ぼくの友だちはここにいます。ぼくの先生はおこるとこわいけど先生はおもしろいです。先生には特大の「ありがとう。」

【ポスターの部】

七城小学校1年野田莉音菜

【ポスターの部】 七城小学校3年 野田莉音菜


 


お問い合わせ

菊池市役所 総務部 人権啓発課 人権同和啓発係
電話番号:0968-25-7209この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:各課直通のお問い合わせ先はこちら 法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和元年9月末日現在]
  • 人口 48,624人
  • 男性 23,322人
  • 女性 25,302人
  • 世帯 19,415世帯

トップへ戻る