癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

キーワードを入力して探す


言語


メインメニュー


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

九州エミュー座談会in菊池が開催されました。

更新日:2022年1月17日

令和4年1月14日(金)菊池市中央公民館において、熊本県菊池エミュー観光牧場株式会社(株式会社山口油屋福太郎及び日本食品株式会社の合弁会社)が、令和3年7月に、本市と締結した包括連携協定の第2弾(※第1弾は、「菊池めんべい〜菊池水田ごぼう味〜」の製造販売)として、「九州エミュー座談会in菊池」を開催されました。

同社は、進出決定後、東京農業大学北海道オホーツクキャンパスと連携し、エミューを研究されており、この度エミュー研究の第一人者である同大学生物生産学部の相馬教授と和田教授を迎え、九州圏内でエミューの飼育等に関連のある企業や団体が一同に介し、エミューの飼育の現状や今後の可能性について意見交換を行われました。

座談会には、本市市長をはじめ、菊池農業高等学校及び菊池高等学校の生徒等も招待され、高校生からも質問や活発な意見が出されました。

また、座談会後、熊本県菊池エミュー観光牧場株式会社(旧迫水小学校)にて、エミューや数日前に生まれた雛を見学しました。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大の防止や、鳥インフルエンザの蔓延防止のため、エミュー見学のための施設開放は行っておりませんので、ご理解いただきますようお願いします。 

※エミューとは

オーストラリアが生産地で、体調1.6〜2メートルに成長する鳥で、飛行はできない。

暑さや寒さに影響されにくく、育てやすい。また、糞尿などの臭いは比較的少なく、鳴き声も小さい。

 座談会全体


座談会の様子

企業活動


各企業等からの報告の様子

教授講和


和田教授講話の様子

卵



エミューの卵に触れる高校生

質問風景


質問をする高校生

現場見学


エミューを見学する高校生

エミュー及び座談会に関する問い合わせ先

熊本県菊池エミュー観光牧場株式会社 

電話:0968-27-1351


お問い合わせ

菊池市役所 政策企画部 地域振興課 まちおこし係
電話番号:0968-25-7250この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888
アクセスはこちら
電話番号:0968-25-7111(代表)
各課直通のお問い合わせ先はこちら
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
(ただし、祝・休日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和4年4月]
  • 人口 47,098人
  • 男性 22,635人
  • 女性 24,463人
  • 世帯 19,681世帯

トップへ戻る