癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

キーワードを入力して探す


言語


メインメニュー


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

市指定無形民俗文化財「玉祥寺このみやおどり」が奉納されました。(R2.2.27)

更新日:2020年4月2日

2月27日(木)19時から、玉祥寺区(松岡忠区長)の春日神社で「このみやおどり(市指定無形民俗文化財)」が奉納されました。このみやの意味や由来、起源などについては定かではありませんが、今からおよそ560年前から伝わる神事といわれ、2月28日の例大祭日の前夜に行われています。

この日は区民の方をはじめ、たくさんの方が歌に合わせて踊る女装の男衆(踊り手)2人の姿を見て、楽しまれていました。

御大将御大将は、どてらに編み笠、腰には頭陀袋、背中には杵を背負っており、他の民俗芸能でもあまり見られない個性的ないでたちです。

 


 

 


 

 

女装の男衆姉さんかぶりにたすきがけの女装の男衆(踊り手)も、御大将と同じく他の民俗芸能では見られない個性的ないでたちです。

 

 

 

 

 

 

このみやおどり男衆は、周囲の区民の皆さんの唄に合わせて太鼓を叩きながら舞います。唄は4番まであり、舞の出来が良くないとやり直すことがあるそうですが、この日は出来が良くても「せっかく練習したからもう一回」と、結局は少し多く舞うことになりました。民俗行事ならではの楽しさです。

 

 

 

 

今年は新型コロナウイルスのこともあり、この行事をするかどうか、何度も話し合いが行われたそうです。最終的には「玉祥寺区の営みの中でも大事な年中行事だから」「一度途切れると続けることが大変だから」ということで行われることになりましたが、どのように用心すれば少しでも安全にできるか、ということを関係者の皆さんで色々とご検討されたそうです。

用心して参加を見合されたご家庭もあり、例年よりは区民の参加も少なめでしたが、参加された区民の方からは「今年も無事に行事ができて良かった」との声が聞かれました。

菊池市の歴史・文化財について

菊池市の歴史・文化財について、詳しくは下記リンクよりご覧ください。

菊池市の歴史・文化財を紹介します。


お問い合わせ

菊池市役所 教育委員会 生涯学習課 社会教育係
電話番号:0968-25-7232この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:0968-25-7111(代表)
     各課直通のお問い合わせ先はこちら
法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和2年10月]
  • 人口 47,973人
  • 男性 23,018人
  • 女性 24,955人
  • 世帯 19,508世帯

トップへ戻る