癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

キーワードを入力して探す


言語


メインメニュー


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

龍門の中片集落で初馬売りが行われました!(R2.1.14)

更新日:2020年4月2日

1月14日(火)、菊池市龍門の中片(なかへぎ)集落において、民俗行事「初馬売り」がおこなわれました。

初馬売りは、馬つくりなどとも呼ばれ、以前は多くの農家で飼われていた農耕用の牛馬の健康や、家内安全、五穀豊穣などを願って行われてきました。昔は県内のあちこちで行われていたそうですが、現在は中片集落を含め、菊池市内の3ヶ所でのみ行われています。

馬つくりの様子集落の大人の方々が藁(わら)で馬の頭と胴体を作っていきます。

菊池では中片集落のほか、虎口(こく)集落、七城の前川集落で馬つくりが続けられていますが、それぞれに特徴が異なります。


 

 

馬つくりの様子

大人が作った胴体に、子どもが竹の足を刺して完成させます。

 

 

 

 

 

 

馬売りの様子馬が出来上がる頃には暗くなっています。

暗がりのなか、子どもたちは集落の各家を回り、馬を売ります。

各家ではお菓子やお金を準備され、馬を買って飾られます。

馬売りが終わると子どもたちは座元の家に戻り、お菓子やお金を山分けします。



馬を売って回る時、暗がりから大人が子どもたちに水をかけることがあります。これは、「力水(ちからみず)」といって、寒さに負けない元気な子どもに育つよう、大人からの激励です。この日も水をかけられた子どもたちの賑やかな声が聞こえていました。

この行事は小学生から中学生までの男子が馬売りの役割を担っており、来年から対象の男子がいなくなるため行事の存続が危ぶまれていますが、大人の方々は、いつか生まれてくる子どものために、一旦大人たちで続けていくことを検討されているそうです。

社会の変化が著しい近年では、このような行事を続けることは簡単ではありませんが、集落の皆さんの「つづける」決意に期待します!


お問い合わせ

菊池市役所 教育委員会 生涯学習課 社会教育係
電話番号:0968-25-7232この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:0968-25-7111(代表)
     各課直通のお問い合わせ先はこちら
法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和2年10月]
  • 人口 47,973人
  • 男性 23,018人
  • 女性 24,955人
  • 世帯 19,508世帯

トップへ戻る