癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

言語


メインメニュー


キーワードを入力して探す


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

市役所本庁舎、生涯学習センターの実施設計が完了しました

更新日:2015年6月15日

市役所本庁舎等の整備につきましては、これまでに策定された基本構想・基本計画や基本設計の経緯を踏まえ、平成27年3月に実施設計が完了しました。この実施設計は、これまでの議論の経緯や基本的な考え方については尊重した上で、市民の皆様の利便性の更なる向上という観点から、また無理・無駄が生じないよう合理性や機能性の面から検討を加え、さらに市民の意見を反映させるための市民ワークショップや「菊池市庁舎等整備市民検討委員会」等の検討内容を踏まえ、設計が行われました。

本庁舎及び生涯学習センターは、次のような方針、コンセプトに基づき作成されています。

本庁舎

市民サービスを重視した人にやさしい庁舎

本庁舎では、利用頻度の高い市民窓口を低層部に集約するとともに、すべての人が分かりやすく使いやすいユニバーサルデザインを取り入れた施設とします。また、エントランスホールには、総合案内機能と、交流広場としての役割を併用した空間を作り、各種展示やPR等、情報発信や市民交流の場として活用していきます。
本庁舎と生涯学習センター間のアクセスにおいては、菊池らしさを表現する「水と緑の路」として連絡通路と一体化した整備を行い、より一層市民に親しまれる憩いの空間を形成します。
建物のイメージとしては、菊池の宝である緑・水といった自然の色に調和するように、原色を極力さけたアースカラーを採用しています。また、菊池の豊かな自然を取り込むように、木質を各所に採用しています。

災害等緊急時に対応した庁舎

近年、頻繁に発生する風水害や大規模な地震等の災害時にも防災拠点としての機能が発揮できるよう、耐震性の高い安全な建物としています。また、いざという災害時に備え、災害対策本部を開設できる広さの会議室を確保し、迅速な対応ができる部署を隣接して配置しています。さらに、災害時の応急、復旧工事に早急に対応できるよう、非常用発電機や災害備蓄倉庫を設置しています。

高度情報社会に対応した庁舎

個人情報や行政情報保護の観点からセキュリティを向上させます。また、組織の改編や業務の変化等フレキシブルに対応できるよう、将来を見越した整備計画としています。

環境問題に対応した庁舎

環境負荷や維持管理費の低減に努めるため、LED照明等の省電力型機器の採用、中央光庭等を活用した自然通風・採光の確保、駐車場の緑化を積極的に行います。また、既存の3階建ての本庁舎はリニューアルし、継続して使用することから、これまでの記憶を継承し、西陽対策としてのルーバーデザインを改めて採用します。そのほか、東側隣地住居へ配慮し、3階を一部セットバックした建物形状としています。

 

なお、本庁舎内部の備品、システム等については現在検討を進めております。

本庁舎外観イメージ図
本庁舎外観イメージ図
本庁舎1階ロビー付近イメージ図
本庁舎1階窓口付近イメージ図
本庁舎イメージ模型

本庁舎イメージ模型の写真


 

設計の概要(本庁舎)
  • 所在地:熊本県菊池市隈府888番地
  • 建築面積:3,929.59m平方メートル
  • 延床面積:10,623.00平方メートル
  • 構造:鉄骨造+鉄筋コンクリート造(耐震構造)
  • 階数:地上4階  地下1階
  • 省エネルギー手法:高効率機器、変風量制御、INV制御、CO2制御、自然換気
  • 給水方式:上水、雑用水系統の加圧給水方式
  • 雨水処理設備:便器洗浄利用、樹木散水利用
  • 自家発電設備:エンジン形式:ディーゼル、発電容量:300KAV、燃料:A重油(72時間対応)
  • 照明設備:LED照明器具、トイレ等(人感センサー)
  • その他設備:放送設備、監視カメラ、自動火災報知設備、情報表示設備

生涯学習センター

市民交流、学びの拠点としての生涯学習センター

敷地周辺には保育園や小中学校、高校といった教育機能が多く集積しているため、それらの施設や組織と連携することで、「市民交流、学びの拠点」となる生涯学習センターを建設いたします。また、公民館機能、図書館機能を併せた複合施設のメリットを活かし、市民の皆様が活き活きと学び、交流できる場の形成に努めます。他にも、トイレや駐車場等、すべての人が分かりやすく使いやすいユニバーサルデザインを取り入れた施設とし、正面玄関付近には、各種イベント等にも対応できる屋外スペース「きくち広場」を確保します。

施設全体を、市の未来へつながる「情報」「交流」を包括する「宝箱」として捉え、敷地を十分に活用した正方形の形態としています。誰もが親しみをもって気軽に利用できるよう北側、東側はガラスを多用し透明性をもたせるとともに、その他の外壁は機能に合わせて遮蔽性をもたせた計画としています。また、その2面性は施設全体の命題である「静」と「動」を表現しています。

 環境に配慮した生涯学習センター

 施設全体は緑の杜に囲まれた配置計画とし、静寂さを保持するとともに、内部には屋外テラスがあり閉鎖的にならない開放的な空間構成としています。また、東側においては熱(光)対策として、市の新たなアイコンである「木ルーバー」を設置するとともに、足場によるメンテナンスでの容易性を確保した計画としています。

内部においても中庭、光庭を設置し、日中及び季節による内部空間の変化において豊かさを演出するとともに、空調、照明においても環境対策を施した計画としています。

 

その他、教育委員会にて作成しました「菊池市生涯学習センター基本方針」(図書館、公民館基本方針含む)に基づき設計を行っています。

なお、生涯学習センター内部の備品、システム等については、現在検討を進めております。

生涯学習センター外観イメージ図

生涯学習センター外観イメージ図


生涯学習センター1階図書館内部イメージ図

生涯学習センター1階図書館イメージ図


生涯学習センター2階公民館内部イメージ図

生涯学習センター2階公民館イメージ図


生涯学習センターイメージ模型

生涯学習センターイメージ模型の写真


 

 設計の概要(生涯学習センター)
  • 所在地:熊本県菊池市隈府872番地
  • 建築面積:2,911.00平方メートル
  • 延床面積:4,853.00平方メートル
  • 構造:鉄筋コンクリート造(耐震構造)
  • 階数:地上2階
  • 省エネルギー手法:高効率機器、自然換気
  • 給水方式:加圧給水方式
  • 自家発電設備:エンジン形式:ディーゼル、発電容量:100KAV、燃料:A重油(24時間対応)
  • 照明設備:LED照明器具、トイレ等(人感センサー)
  • その他設備:放送設備、監視カメラ、自動火災報知設備、情報表示設備

 

本庁舎、生涯学習センター配置図

本庁舎周辺地図


本庁舎平面図

本庁舎1階平面図


※机、書架等の備品や配置については、今後検討を進めてまいります。


本庁舎2階平面図


※机、書架等の備品や配置については、今後検討を進めてまいります。


本庁舎3階平面図


※机、書架等の備品や配置については、今後検討を進めてまいります。


本庁舎4階平面図


 

本庁舎地下1階平面図


生涯学習センター平面図

生涯学習センター1階平面図


※机、書架等の備品や配置については、今後検討を進めてまいります。


生涯学習センター2階平面図


※机、書架等の備品や配置については、今後検討を進めてまいります。


※実施設計の平面図PDFデータは下記リンクをクリックしてご覧ください。

 菊池市役所本庁舎平面図(PDF 約798KB) 

 菊池市生涯学習センター平面図(PDF 約203KB)

お問合せ
  • 菊池市役所 総務部 庁舎整備課 電話番号:0968-25-7202
  • 教育委員会事務局 生涯学習課 生涯学習センター準備室 電話番号:0968-25-7232

追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:0968-25-7111(代表)
     各課直通のお問い合わせ先はこちら
法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和2年9月]
  • 人口 48,044人
  • 男性 23,030人
  • 女性 25,014人
  • 世帯 19,529世帯

トップへ戻る