癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

言語


メインメニュー


キーワードを入力して探す


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

菊之池校区区長OB会「笹の会」が友好都市の龍郷町を訪問しました(H31.2.6)

更新日:2019年3月18日

菊之池校区区長OB会の一つである「笹の会」会員の皆さんが、菊池市の友好都市である鹿児島県大島郡龍郷町を訪問し、会員の佐藤紘一さんからレポートが提出されました。

「笹の会」とは

数ある菊之池校区区長OB会の一つで、構成員は多数年にわたる言わば縦割りのOB会です。多数いたメンバーも現在は70代から80代までの9名だけとなりましたが、年4会は集まって飲み会や旅行など、懇親を続けています。

「西郷南洲翁・愛加那(愛子)の地」を訪ねて!

ー西郷南洲翁がつなぐ友好都市訪問ー

昨年の笹の会の「月見の会」でNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」のことが話題に上り、西郷南洲翁祖先発祥の地「七城町西郷地区」は菊之池校区と隣接することから、会員で南洲翁の足跡を辿ろうと思い、南洲翁が3年2カ月を過ごした町、「友好都市・龍郷町」を訪問することとなりました。

当初はメンバー9名+ご夫人方の10数名での訪問の予定でしたが、体調不良等もあり、メンバー6名+ご夫人方3名の9名での訪問となりました。

「奄美大島・龍郷町」。文化、生活、そして歴史的にも本土とは違った価値に触れ、いろんな方々との交流を深められたらと、鹿児島空港から奄美空港へと旅立ちました。

サンゴ礁とエメラルドブルーの海に囲まれた島「南国・奄美大島」、しかし、期待むなしく生憎の天候に阻まれ機上から見える海面は暗く波立っており、出足をすくわれた格好での第一歩となってしまいました。

しかし、私たちの気持ちを察したのか、「島バス・泉ドライバーの丁寧なハンドルさばき、田中ガイドの分かりやすい案内」に、いつしか龍郷町に来たとの実感が湧いてきました。

最初の訪問地「ばしゃ山村」での昼食もそこそこに、「大島紬村」へ移動。大島紬の歴史、製作工程、手法等について詳しく説明いただき、一つの製品を作りあがるまでに多くの人たちが数十日もかかって努力されている御苦労を実感した次第です。

そして、「原ハブ屋」での「ハブに愛マショー」見学では、ハブの生態や対処法など、巧妙な語り口と仕草に吸い込まれながら時間の過ぎるのを忘れてしまいました。

初日最後は、伊勢勝義町議会議員ほか3名のお迎えの車に分乗し、「志塾・西郷塾」の皆様との交流会会場「尾入の道(オーナー手作りの家)」へ。そこには志塾の皆様手作りの郷土料理が所狭しと並べられており、伊勢様の司会進行で料理類に舌鼓を打ち、黒糖焼酎に酔い、いつしか三線に唄い、踊り、一日目の夜は更けていきました。

翌日は前日と打って変わっての快晴のもと龍郷町役場の訪問に始まりました。

企画観光課の皆様の出迎えを受け庁舎に入ると、執務中の職員からの大きな声でのあいさつに戸惑いながら応接室へ。多忙な折にも関わらず、則敏光副町長から歓迎のあいさつを賜り、多くの貴重な資料を頂いて最後は全員大島紬を羽織って「はいチーズ」。記念撮影を行いました。

伊勢様の案内で町役場に隣接する「生涯学習センター・りゅうがく館」に移動、「西郷隆盛と菊次郎展」から引き続き展示されている文化財を見学し、いよいよ南洲翁の足跡を辿って本龍郷集落へ。

西郷松、愛加那(本名:愛子)の泉、龍家の墓、謫居跡の見学、謫居跡では愛加那の甥のお孫さんである龍昭一郎様に当時の二人の生活の説明を受け、南洲翁(当地名:菊池源吾)にとってここでの生活が最も安らかな時期であったのではとの思いに至りました。

引き続き伊勢様やガイドの懇切丁寧な説明に聞き入りながらバショウ群生地、かがんばなトンネル、大島紬検査所、奄美海洋展示館、流浪の画家「田村一村旧宅」等を見学し、名瀬の「吟亭」に向かいました。

ここでも食事をしながら奄美の島唄に聞き惚れ、最後はやはり三線、鼓に合わせて店に来ていたお客様全員で踊りを楽しみました。

いよいよ最終日。多くの方々と出会い、たくさんの想い出を作ってお土産店から「奄美パーク・田村一村記念美術館」へ。そこでも奄美大島の風土、文化、歴史塔が映像や展示物で紹介されており、時間が経つのも忘れて見入ってしまいました。

訪問中いろいろな形でお世話になった久保明雄塾長ご夫妻、大茂卓郎様、伊勢勝義町議会議員をはじめとした西郷塾の皆様、町役場の皆様や声を交わした奄美の多くの皆様たちと「友好の輪」を広めることができたと確信しているところです。

「西郷南洲翁・愛加那(愛子)の地を訪ねて」3日間の旅、奄美空港では、強い絆で結ばれた者同士の別離にも似て一抹の寂しさを感じながらのお別れとなりました。

本当にありがとうございました。

笹の会一同

大島紬村見学の写真



 

表敬訪問の写真

西郷隆盛の史跡の写真

奄美パークの写真

お問い合わせ

菊池市役所 政策企画部 市長公室 広報交流係
電話番号:0968-25-7252この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:0968-25-7111(代表)
     各課直通のお問い合わせ先はこちら
法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和2年7月]
  • 人口 48,120人
  • 男性 23,052人
  • 女性 25,068人
  • 世帯 19,548世帯

トップへ戻る