癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

キーワードを入力して探す


言語


メインメニュー


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

熱中症予防について

更新日:2020年5月22日

熱中症予防について

暑さが気になる季節になりました。新型コロナウイルス感染症予防対策が続く中で、もう一つ気を付けなければならないのが“熱中症”です。

熱中症にかからない為に、注意していただきたいポイントについてお伝えします。

熱中症とは

熱中症とは、「暑い環境で生じる健康障害の総称」のことをいいます。通常は、体温が高くなると熱を外に逃すために汗をかくなど、体温調節の機能が自動的に働き平熱に戻してくれます。ところが、熱を逃す機能が正常に働いていなかったり、外の気温が高くなったりする場合には、体の中に溜まった熱を外に逃がしにくくなります。体に熱が溜まることでさらに体温が上昇し、熱中症になります。

熱中症の症状

熱中症は「具体的な治療の必要性」の観点から、掬(現場での応急処置で対応できる軽症)、凝(病院への搬送を必要とする中等症)、慧(入院して集中治療の必要性のある重症)の分類が導入されています。症状については、以下のようなものがあります。

分類       症状

めまい・失神(立ちくらみの状態)

筋肉痛・筋肉の硬直(筋肉のこむら返り) 

 頭痛・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感

(体がぐったりする、力が入らない)

 凝戮両評に加え、

意識障害・けいれん・手足の運動障害

(呼びかけや刺激への反応がおかしい)

高体温

肝機能異常、腎機能障害、血液凝固障害

 熱中症を引き起こす条件

熱中症は「環境」「からだ」「行動」の3つの要素が重なると起きやすいといわれています。

「環境」

気温や湿度が高い、風が弱い、締め切った屋内やエアコンのない部屋など

「からだ」

寝不足や風邪などの体調不良、下痢やインフルエンザ等での脱水状態、栄養不足、年齢によるもの(高齢者や子ども)など

「行動」

激しい運動、長時間の外での活動、水分補給ができていない状況など

新型コロナウイルス感染症と熱中症

今年は、新型コロナウイルス感染症予防でマスク着用、外出自粛の日々が続いており熱中症のリスクも上がってしまうといわれています。多くの方が外出自粛をしていたことから、汗をかいていない、外での活動をしていない傾向にあり、身体の機能が暑さに慣れていないため、急な外出を行うことによって熱中症になる可能性が高まってしまいます。また、マスク着用によって体に熱がこもりやすくなったり、喉の渇きを感じづらくなり、知らないうちに脱水が進み熱中症になってしまうことも考えられます。

そのため、新型コロナウイルス感染症の予防はもちろん大切ですが、熱中症予防についてもいつも以上に意識をすることが大切です。

熱中症の予防について

室内での工夫
  • 扇風機やエアコンで温度を調節
  • 遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用
  • 室温、湿度をこまめに確認
屋外での工夫
  • 日傘や帽子の活用
  • 日陰の利用、こまめな休憩
  • 炎天下では、輻射熱を吸収する黒色系の素材を避ける
  • 天気の良い日は日中の外出をできるだけ控える
 水分補給
  • こまめに水分補給、のどが渇く前に水分補給
  • 1日あたり1.2リットルの水分補給
  • 起床時、入浴前後の水分補給
  • 大量に汗をかいた時は塩分も忘れずに

 運動・仕事の前のチェック項目

暑い環境で本格的な活動をする前に、ご自身のコンディションについてチェックしてみましょう。1つでも当てはまる場合は、十分注意して活動を行うようにしましょう。

  • 体力に見合った強度の作業・運動であるか
  • 暑い環境に体が慣れてきたか(活動して3日以上経っているか)
  • 熱中症の既往歴はないか
  • 肥満ではないか
  • 高血圧等の疾患と薬の服用がないか
  • 寝不足ではないか
  • 過度のアルコール摂取はないか、二日酔いではないか
  • 朝食は食べたか
  • 風邪や体調不良ではないか
  • 脱水状態ではないか

お問い合わせ

菊池市役所 健康福祉部 健康推進課 健康推進係
電話番号:0968-25-7219この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:0968-25-7111(代表)
     各課直通のお問い合わせ先はこちら
法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和2年10月]
  • 人口 47,973人
  • 男性 23,018人
  • 女性 24,955人
  • 世帯 19,508世帯

トップへ戻る