癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

言語


メインメニュー


キーワードを入力して探す


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

年に1回健康チェック!〜健康診断を受けましょう〜

更新日:2019年7月1日

年に1回健康チェック!〜健康診断を受けましょう〜

複合健診を実施しています

複合健診は、生活習慣病に着目した生活習慣病健診(19〜39歳)・特定健診(40〜74歳)・後期高齢者健診(75歳〜)とがん検診を合わせたものです。市では毎年8月から9月に複合健診を実施しています。

なぜ健診を受ける必要があるのでしょうか

複合健診は、生活習慣病を予防・改善するための健診です。日本人の約6割はメタボなどの生活習慣病で死亡してます。偏った食事、運動不足、ストレス、喫煙、飲酒等の生活習慣により、良くも悪くもなる病気です。しかし、放っておくと症状のでないまま重症化し、いきなり心臓病や脳卒中の発作が起こったり、重度の糖尿病合併症が起こって不自由な生活を余儀なくされたりします。特定健診では結果に応じて、受診者の状態に合わせた保健指導を行います。自分の健康状態を知り、生活習慣を見直すための良い機会にしましょう。

健康状態を把握しましょう

健康に自信のある人が心筋梗塞や脳卒中で病院へ運ばれるケースがあります。生活習慣病の多くは自覚症状の無いまま悪化します。自分の体を過信せず、健診を受けて健康状態を把握することが健康維持の秘訣です。市の複合健診は、年に1回、検査にかかる時間も半日程度です。あのとき健診を受けていれば・・・と思っても、失った時間は取り戻せません。このような事態になる前にぜひ、健診を受診しましょう。

特定保健指導をご存知ですか

健診の結果、生活習慣の改善が必要と思われる人を対象に、訪問指導などを行っています。自分の体の状態を知り、生活習慣の改善に継続して取り組めるように、市や菊池養生園の保健師・管理栄養士などが、一人一人の状態に合った支援を行います。生活習慣を改善するチャンスです。ぜひ、特定保健指導を受けてください。

最近よく聞くメタボとは

内臓脂肪が増えると、血圧や血糖値が上昇します。血糖値が上がると糖が中性脂肪に変化し、血液中の中性脂肪が増えます。その結果、体内では動脈硬化が進みます。動脈硬化は、症状がないまま進んでいくため、気付いたときには心臓病や脳卒中、腎不全などの重大な病気になっている場合もあります。これがメタボの正体です。

がんは日本人の死因の第1位

日本人のおよそ2人に1人ががんにかかるといわれています。がんはさまざまな要因で起こるため、完全に防ぐことはできず、誰でもかかる恐れのある身近な病気です。現在、日本では3人に1人ががんで、4人に1人が心臓病や脳卒中で死亡しています。しかし、診断と治療の進歩によって早期発見・早期治療で治せるがんも増えています。早期のがんは自覚症状がないことが多いため、症状がなくとも定期的にがん検診を受けましょう。

 

 


お問い合わせ

菊池市役所 健康福祉部 健康推進課 国民健康保険係
電話番号:0968-25-7218この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:各課直通のお問い合わせ先はこちら 法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和元年9月末日現在]
  • 人口 48,624人
  • 男性 23,322人
  • 女性 25,302人
  • 世帯 19,415世帯

トップへ戻る