癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

言語


メインメニュー


キーワードを入力して探す


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

B型肝炎予防接種が始まります!

更新日:2016年10月1日

平成28年10月1日からB型肝炎予防接種が始まります!

B型肝炎ワクチンの予防接種が、平成28年10月1日より定期の予防接種となります。

B型肝炎ウイルスの感染を受けると、急性肝炎となりそのまま回復する場合もあれば、慢性肝炎となる場合もあります。年齢が小さいほど、急性肝炎の症状は軽いかあるいは症状はあまりはっきりしない一方、ウイルスがそのまま潜んでしまう持続感染の形をとりやすいことが知られています。持続感染の場合は、慢性肝炎になる事があり、そのうち一部の人では肝硬変や肝がんに進展する場合があります。

接種対象者

平成28年4月以降に生まれた、1歳未満の方

※母子感染予防のために、健康保険により抗HBs人免疫グロブリンと併用してB型肝炎ワクチンの全部又は一部を接種した方は、定期接種の対象とはなりません。

接種回数

生後1歳に至るまでの間(1歳の誕生日の前日まで)に、3回接種する。

1回目の接種から3回目の接種を終えるまでには、おおよそ半年間かかります。

特に、平成28年4月、5月生まれの方であって、平成28年10月の定期接種開始以降、初めてB型肝炎ワクチンを受けられる方は、10月時点ですでに生後5〜6か月が経過しているので、接種日程の管理が重要となります。早めに接種しましょう。

接種方法

1回目から27日以上(4週間以上)の間隔をあけて2回目、1回目から139日以上(20週間以上)の間隔をあけて3回目を接種する。
※標準的には、1回目は生後2か月、2回目は生後3か月、3回目は生後7〜8か月での接種となります。

B型肝炎接種スケジュールの説明画像


留意事項

平成28年9月30日までに(定期接種が開始される前)、任意でB型肝炎の予防接種を受けた方については、すでに接種した回数分の定期接種を受けた者とみなし、残りの回数を接種します。

接種機関

市の委託医療機関(事前予約が必要です)

※市の委託医療機関以外で接種を希望する人は事前に(接種予定日の1週間前)市役所健康推進課または各総合支所総務民生課にご相談ください。

その他

対象の保護者の方へは、9月下旬に個別通知しています。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは菊池市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

菊池市役所 健康福祉部 健康推進課 健康推進係
電話番号:0968-25-7219この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:各課直通のお問い合わせ先はこちら 法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和元年9月末日現在]
  • 人口 48,624人
  • 男性 23,322人
  • 女性 25,302人
  • 世帯 19,415世帯

トップへ戻る