癒しの里 菊池

メニュー

閉じる

言語


メインメニュー


キーワードを入力して探す


記事分類一覧から探す


担当部署から探す

会計課

議会事務局

選管事務局

農業委員会事務局

監査委員事務局

公平委員会事務局


閉じる

菊池グローカルビレッジ構想

更新日:2019年8月15日
菊池グローカルビレッジ構想とは?

菊池市では、現代の地方都市が抱える課題(農業後継者の減少、高齢者の見守り、移動手段の確保、防災など)について、企業と連携し、発達した情報通信技術や革新的なアイデアを用いて解決する「菊池グローカルビレッジ構想」を進めています。

平成30年度から、総務省の「地方創生総合交付金」を活用して事業を始めており、現在までに小学校へのプログラミング教育、クラウドファンディング(資金調達)、 高校生へのEコマース(電子商取引)セミナーなど様々な新しいことに取り組んでいます。

菊池グローカルビレッジ構想の考え方

菊池グローカルビレッジ構想は、地方都市で生じたさまざまな課題が、従来の人口増加期の手法では解決できなくなっていることから、IT企業の先端技術や知恵・ネットワークなどをうまく応用することで解決していこうという取り組みです。本市の宝をITの力で繋ぎ合わせることで、人や企業とのネットワーク化を図り、ヒトづくり・モノづくりを活発にして、「外貨獲得」につなげ、地産地消・地産外商による経済の域内・域外循環の拡大を図ります。

また、本市の魅力を広く発信し、菊池ファン(交流人口)や移住・定住を増やす取り組みと合わせて新たな産業を集積し、稼げる地域を実現することによりシビックプライドの醸成を図り、若者等が夢や希望に向けて取り組める社会、市民一人ひとりがともに助け合い、支えあう安心・安全の社会の実現(菊池グローカルビレッジ)を目指していきます。

サークル図jpeg


菊池市では、上記の考え方のもと、下記のような企業と連携して、さまざまな課題解決に取り組んでいます。

令和元年度関係企業の取り組み
  • 株式会社ビズリーチ(求人サイトの作成、シェアリングエコノミーの推進)
  • ソフトバンク株式会社(プログラミング教育、農業IoTの推進)
  • 株式会社ヤフー(農福連携によるIT人財育成)
  • 株式会社CAMPFIRE(クラウドファンディングによる資金調達)
  • 株式会社ヒストリーデザイン(デジタルマーケティングによる交流人口増加)
  • G&Cコンサルティング株式会社(サテライトオフィス等による移住促進、起業支援)
  • 株式会社ツーフィールド(団体設立) 

今年度も、菊池グローカルビレッジ構想を進めていくため、各種セミナーや実証実験等を行っていきます。

広報やホームページでもお知らせしていきますので、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。 


お問い合わせ

菊池市役所 政策企画部 市長公室 秘書係
電話番号:0968-25-7200この記事に関するお問い合わせ


癒しの里 菊池

菊池市役所

所在地:〒861-1392 熊本県菊池市隈府888 電話番号:各課直通のお問い合わせ先はこちら 法人番号:2000020432105

菊池市の人口情報

[令和元年9月末日現在]
  • 人口 48,624人
  • 男性 23,322人
  • 女性 25,302人
  • 世帯 19,415世帯

トップへ戻る