1

菊之城(菊池十八外城)

菊之城写真

菊之城は、別名深川城、菊池古城、雲上城ともいいます。菊池の中央に位置して、南には菊池川の流れがあり、土地の起伏の少ない平地の一角です。 四方を堀に囲まれ、城跡というよりは一般的な館の跡ではな...

詳しく見る

神尾城(菊池十八外城)

神尾城跡

神尾城(かみおじょう)は山城形式のもので、別名を水次城(みつぎじょう)と言います。水次氏代々の城とも、村上外記(げき)という人の城郭だったとも伝わっています。 もともと城跡とされるところは丘陵部の端に作...

詳しく見る

台城(菊池十八外城)

台城

「うてな」城と読みます。菊池十八外城の一つで、別名を水島城といいます。この辺り一帯は、菊池方面から七城地域へ伸びる丘陵地の崖の西端部にあたるところで、地理的にも地形的にも城郭に相応しい条件下にある...

詳しく見る

鷹取城(菊池十八外城)

鷹取城

鷹取城は別名を染土(そめつち)城ともいい、龍門・染土の集落から見上げた比高120メートルほどの急な斜面を登った丘の上にあります。代々原田氏の居城で、初代の城主は原田五郎と伝わっています。 標高は242メー...

詳しく見る

止林城(菊池十八外城)

止林城

止林(とばやし)城は別名城林(じょうばやし)城、木庭(こば)城、山古(やまこ)城などの呼び名もあり、標高は140メートル、木庭集落からは約70メートルの高さに位置していますが、斜面が急で集落から見上げるとかな...

詳しく見る

黄金塚城(菊池十八外城)

黄金塚城

『菊池風土記』(※)によると、この城の主は惣谷氏と平山氏が代々務めていたとあります。菊池から阿蘇二重峠(ふたえのとうげ)に至る山越え道の西側に位置し、北東の麓に岩下という集落を望む高台になっています。...

詳しく見る

正光寺城(菊池十八外城)

正光寺城

菊池十八外城の一つで、加恵氏代々の居城です。加恵氏は鎌倉中期、菊池8代能隆の子、隆時が加恵と名乗ったのが始まりといわれています。 かつて、地元の人々は13基残っていた墓所(塚)のうち1基を城跡として顕彰...

詳しく見る

1