回天編

時代のうねりの中で彼らが起死回生を図った、鎌倉末期から南北朝初期の物語


その黎明期において、大きな繁栄を誇っていた菊池一族。しかし歴史の波に揺さぶられ、かつての広大な領地はつぎつぎに削り取られていきました。領地回復を目論んで奮闘する歴代当主たち。回天篇では、時代のうねりのなかで彼らが起死回生を図った、鎌倉末期から南北朝初期の物語をお届けします。

01博多合戦

「01博多合戦」に関する画像です

1333(元弘3)年3月13日。 現在の福岡市博多区に、菊池12代武時の姿がありました。その目的は、九州における幕府の本拠地「鎮西探題」の打倒――。 時は鎌倉時代の末期。北条氏による腐敗政治に御家人たちは不満...

詳しく見る

02挙兵への経緯

「02挙兵への経緯」に関する画像です

討死を覚悟のうえで、探題館に攻め込んでいった武時。そんなにも、彼の心を倒幕へ傾けたものは、一体何だったのでしょうか。 その答えは、それまでに菊池一族が辿ってきた歴史そのものにあるとされています。 ...

詳しく見る

03討幕〜肥後守へ〜

「03討幕〜肥後守へ〜」に関する画像です

鎮西探題は、少弐、大友の助けを得て武時の反乱を制圧し、一時の平穏を取り返しましたが、その後鎌倉幕府を巡る状況は急展開を迎えます。 4月、足利尊氏が後醍醐天皇について立ち上がると、天皇方が有利と見た...

詳しく見る

04菊池千本槍

「04菊池千本槍」に関する画像です

1334(建武元)年、「建武の新政」をしき、天皇中心の政治を始めた後醍醐天皇でしたが、公家を優遇する不公平な政治だったため、武士の間では不満が募っていきました。そんな折、倒幕の英雄・足利尊氏が、不満を持...

詳しく見る

05多々良浜の戦い

「05多々良浜の戦い」に関する画像です

「箱根・竹ノ下の戦い」で勝利を収めた足利軍は、その勢いで京都へと攻め上りますが、天皇方の北畠顕家らの活躍によって敗走します。尊氏は敗因を、天皇に叛旗をひるがえし「朝敵」になってしまったからだと考え...

詳しく見る

06湊川の戦い

「06湊川の戦い」に関する画像です

多々良浜で菊池・阿蘇の軍勢を破った尊氏は、4月7,000艘の大船団を率いて現在の岡山県の鞆津(とものつ)に着きました。鞆津からは軍勢を二つに分け、陸路と海路の双方から京都を目指します。これを迎え討とうとし...

詳しく見る

07武重の帰還

「07武重の帰還」に関する画像です

湊川の戦いに勝利した武家方は、意気揚々と京都に攻め込みました。後醍醐天皇は天皇の証とも呼べる「三種の神器」を手に比叡山へ立て籠もりますが、尊氏の戦略の前に対抗しきれず、遂に京都に帰る決断をします。...

詳しく見る

08菊池家憲

「08菊池家憲」に関する画像です

新田義貞、楠木正成を失い、南朝方を取り巻く状況は大変厳しいものでした。事態は惣領武重本人にさえ、敵方の総大将、足利尊氏から寝返りの誘いが来るほどのものです。 断固としてこれを撥ね付けた一方、武重は...

詳しく見る

09武士の苦悩

「09武士の苦悩」に関する画像です

数々の功績を打ち立て、南北朝の動乱を、一族の結束をもって乗り越えようとした武重は、1341(興国2)年、34歳の若さで亡くなりました。 武重の遺言により次の当主に選ばれた14代武士(たけひと)は、武時の十一男...

詳しく見る