躍動感あふれる菊池一族の物語

今から21年前、菊池一族の歴史をわかりやすく伝えるために、一冊の歴史漫画本が発行されました。
「まんが 風雲菊池一族」。
2016年、菊池市ではこの「まんが 風雲菊池一族にセリフ・効果音・BGMを付けてデジタル映像化するプロジェクトを発動させました。
躍動感あふれる菊池一族の物語を、じっくりとお楽しみください。

プロローグ

よみがえる白龍のねがい

今から1000年ほど昔のこと。
ここ菊池の地に、大宰府から一人の高官が足を踏み入れました。

藤原則隆――。

のちに「菊池」とその名を改める彼こそ、菊池一族はじまりの人物だったのです。


第一章

騒乱の始まり

時は、鎌倉幕府が終わりを迎えようという頃。
京都における幕府と朝廷の対立は、遠く九州にもその波紋を広げました。
大きな争乱のはじまり。生き延びるためには、どちらにつくべきなのか。
国中が打算をめぐらせるなか、12代当主・菊池武時が選んだ道とは――。
待望の第一章、開幕!!


第二章

九州の風雲

少弐・大友の裏切りの前に倒れた父・武時の無念を背負い、反撃の機会を窺う武重。
しかし、九州の情勢も中央の波に飲まれ、戸惑いと憤りのなかで激しい展開を迎えます。
中央に大きな一歩を踏み出した武重でしたが――。
急展開の第二章!!


第三章

まとまる一族

九州に戻った13代武重の前には、混沌とした九州の情勢が横たわっていました。
この難局を乗り切るため、一族の一致団結を図る武重でしたが、やがてその短い生涯を終えることになるのです。
武重亡き後、遺された菊池を担う若者たち。
その苦悩と躍進に迫る第三章、開幕!!


第四章

征西府の旗のもとに

混迷を極める北朝との争いの中で、14代武士の奮戦もむなしく合志軍に奪われた菊池本城。これを取り返すべく後の15代菊池武光が、今立ち上がる。
百戦錬磨の勇将と称えられた英雄の大躍進が始まる、疾風怒濤の第四章!


終章

九州統一の戦い

九州中を転戦し、次々に北朝勢力を落としていく征西府。九州制圧に王手をかける最大の決戦が、ここに開幕する!
戦いに明け暮れた英雄の生涯を見送る波乱の終章をご覧あれ!