菊池の街を歩いて、菊池一族オリジナルグッズをゲットしよう!

感じる、菊池一族の軌跡 〜菊池一族ウォークラリー〜

菊池市内に点在する、菊池一族の足跡。このうちの32箇所を厳選し、スマホ片手にお好きなタイミングで楽しめるウォークラリーをご案内します。

菊池一族の遺した息吹を感じながら菊池の街歩きをお楽しみいただき、集めたポイント数に応じてオリジナルグッズをプレゼントします!

みなさま奮ってご参加ください!

参加方法

まずは最新情報をゲット!

QRコードよりLINEで公式アカウントと友達になって最新情報をゲット!

友だち追加

ウォークラリースタート!各スポットで看板のQRコードを探します。

このページの地図、もしくは市役所、観光協会等でもらえる「菊池一族散策マップ」に記載されたスポットをめぐり、それぞれのスポットにある看板のQRコードを探しましょう!

  • チェックリスト(めぐるスポットの一覧とトイレの有無を掲載しています)
  • ヒント集(場所がわかりにくいときはコレ。こまったときのヒント集)
QRコードにアクセス!画像をダウンロードしましょう。

各史跡のQRコードにアクセスして、画像をダウンロードしてください。

集めた画像を提示して、菊池一族グッズをゲット!

交換方法は2つありますのでお好みの方法でゲットしてください!

生涯学習課窓口でゲットした画像を提示し、その場で交換する。

画像の個数がわかるスクリーンショット(サムネイルで可)を公式アカウントに住所・氏名を明記のうえLINEで送り、郵送にて交換。

※スマホをお持ちでない方は、事務局にご相談ください。



参加方法を動画でご覧いただくこともできます!

オリジナルグッズ

オリジナルグッズ

  • 5ポイント…ポストカード
  • 10ポイント…しおり or 缶バッジ
  • 15ポイント…クリアファイル or ピンバッジ
  • 20ポイント…ノート or はし
  • 25ポイント…まんが風雲菊池一族DVD
  • 32ポイント…マグボトル

散策マップ(全25箇所)

10ポイントゲットモデルコース

32箇所、どこからまわってもポイントはゲットできますが、このコースでまずは10ポイントゲットを目指してみてはいかがでしょうか? 

A.

菊池武光公騎馬像

★「菊池武光公騎馬像」のポイント画像は、隣の菊池観光物産館レジにてダウンロードしてください★南朝朝廷より征西将軍懐良親王を迎え、菊池一族の最盛期を築き上げた、15代武光。九州の北朝方を一掃し、百戦百勝の勇将と讃えられました。この騎馬像は平成4...

この観光スポットの詳細を見る

菊池武光公騎馬像の画像


B.

将軍木

★徒歩で散策される場合には、広場北側の菊池神社参道から階段を登って次の「C.菊池神社」に進むことが出来ます(グーグルマップ非対応のため表示されておりません)★
県立菊池高校正門西側にある椋の木で、根周り約10m、目通り幹囲約8m、枝張りは東西に伸び...

この観光スポットの詳細を見る

将軍木の画像


C.

菊池松囃子能場

懐良(かねなが)親王を慰労したことが起源とされ、中世の形態を保つ貴重な舞である「御松囃子御能」(国指定重要無形民俗文化財)を奉納するための能場です。建物自体は江戸時代に建てなおされたもので、県の民俗文化財に指定されています。

この観光スポットの詳細を見る

菊池松囃子能場の画像


D.

わいふ一番館

★徒歩で散策される場合には、広場北側の菊池神社参道から階段を登って次の「E.菊池神社」に進むことが出来ます(グーグルマップ非対応のため表示されておりません)★
「まちかど資料館」「まちづくり寄合所」の2つの施設で構成されており、まちかど資料館で...

この観光スポットの詳細を見る

わいふ一番館の画像


E.

菊池神社

明治3年、かつて菊池一族の本拠地だった守山城跡地に、菊池神社が創建されました。明治維新の後、朝廷に忠義を尽くした人物や一族を讃える動きが起こり、明治天皇の「菊池氏は武時以来、累代皇室に勤労し、その誠忠臣分の模範」という言葉により造営されたも...

この観光スポットの詳細を見る

菊池神社の画像


F.

菊池武時公騎馬像

12代武時は勅命により鎮西探題を攻めましたが討死しました。後醍醐天皇はこの武功を評価し、跡継ぎの13代武重を肥後守に任じました。

この観光スポットの詳細を見る

菊池武時公騎馬像の画像


G.

頼山陽の詩碑(筑後川合戦の詩)

頼山陽は江戸時代の儒学者。15代武光が戦った筑後川の戦いの情景を詩に表しました。この一篇は人々を感動させ、維新回天の志士が愛唱しました。

この観光スポットの詳細を見る

頼山陽の詩碑の画像


H.

菊池武光公墓所・熊耳山正観寺

熊耳山正観寺は、1344(興国5)年、15代武光が建立した寺です。きっかけとなったのは、遡ること11年、1333(元弘3)年に武光の父12代武時が博多の鎮西探題を襲撃した際のこと。実はこの合戦には、14歳の武光も同行していたのです。少弐、大友の裏切りを受け、決...

この観光スポットの詳細を見る

菊池武光公墓所の画像


I.

菊池能運公墓所

22代能運は相良氏と戦い八代を奪い勝利を収めましたが、23歳で死去。菊池氏の正統はこの能運で途絶えました。

この観光スポットの詳細を見る

菊池能運公墓所の画像


J.

菊池夢美術館

菊池の観光窓口。夢美術館の常設展示コーナーには、菊池一族関連の展示物もあります。

この観光スポットの詳細を見る

菊池夢美術館の画像



合計距離: