緊急情報はありません

社会教育・青少年育成

Social Education and Youth Development

子ども議会を開催しました

2023年10月01日

「子ども議会」とは、市内5中学校から4名ずつ、及び議長役1名の計21名の中学生が「子ども議員」の委嘱を受け、市議会の議場において、市の施策やまちづくりに関して疑問に思った事や子ども目線での施策への解決策やアイデアを提案し、市執行部が答弁する模擬議会のことです。

 今年は8月1日(火)に開催し、各中学校から2問ずつ、合計10問が質問されました。生徒たちの独創的なアイデアが次々と議場に飛び交い、市長をはじめ市執行部も正面から真摯に答弁しました。

 子ども議員からは、「私たちの生活は、様々な取り組みの上で成り立っていると改めて感じた。」、「いろんな課題も様々な視点から見ることで、解決策が見つかることが分かった。」、「声を上げることが自分の周りや菊池を変えていくことに繋がることが分かった。」、「自分の声を届けられて自信が持てた。たくさんの声を聞いて寄り添うことができた。」などの感想が寄せられました。

 これまでの子ども議会において、子ども議員の提案から、海外の学校とのオンライン交流や、スクールバスのルール改善など、市の施策として実現したものがあります。

子ども議員にとっては、市議会議場に入場できたことや、今まで知らなかった市役所の仕事を知ることができ、貴重な体験と、政治、社会への関心が高まりました。これからの学校生活と地域への貢献の励みになることを期待します。

子ども議員全体写真   


 


子ども議長を務めた 渡邉 永翔 七城中学校3年

普段会うことない大人の方々に囲まれ、慣れない場の雰囲気、議場は厳粛な場でもあり緊張と責任を感じました。このような貴重な経験が出来たことは滅多にないので感謝いたします。

子ども議長写真   


 



トップへ戻る