緊急情報はありません

個人番号カード

Personal Number Card

マイナンバーカードでマイナポイントがもらえる!第2弾

2022年01月04日

マイナンバーカードで最大20,000円分のマイナポイントがもらえる!第2弾

マイナポイントは、マイナンバーカードの普及促進、消費活性化を目的として、キャッシュレス決済サービスで利用可能なポイントを国が付与する事業です。

マイナポイント第2弾では、マイナンバーカードの新規取得で最大5,000円相当(第1弾で申し込んでいない方も含む)、健康保険証としての利用申込み、公金受取口座の登録でそれぞれ7,500円相当のポイント(合計20,000円分)の付与を受け取ることができます。

マイナポイントをもらうには、マイナンバーカードの申請・取得、マイナポイントの予約・申込が必要となります。

マイナポイントの申込は、自宅でスマートフォンやパソコンなどで行うことができますが、本庁市民課、各支所市民生活課でも申込のお手伝いをいたしますので、お気軽にご連絡ください。

対象となるキャッシュレス決済サービス一覧

マイナポイント申込対象となるマイナンバーカードの申請期限

  令和5年2月末まで

マイナポイント申込期限

  令和5年9月末まで

 ※一部の決済サービスでは、令和5年9月末より前に申し込みやポイント付与の対象となる最終決済・チャージ期限が終了となる場合があります。できる限りお早めにお手続きください。

キャンペーン1:マイナンバーカードを取得し、キャッシュレスで2万円のチャージ又は買い物をすると、1人当たり上限5,000円分のマイナポイントがもらえます。

(※第1弾マイナポイントにてすでに5,000円分のポイントを取得している方は対象外です。)

対象は、スマートフォンで利用できる○○ペイなどのQRコード決済や、ICカードです。対象となる決済サービスはマイナポイント専用のホームページにてご確認ください。

また、マイナポイントをもらうには、マイナンバーカード取得後にマイナポイントの申込が必要です。

マイナポイント利用のイメージ

マイナポイントの利用イメージ画像

 


 

  1. マイナポイント申込でお好きな決済サービスをお選びください。
    スマホやPC、マイナポイント手続きスポットから申し込みができます。
  2. チャージまたはお買い物でポイントをゲット!
    ご利用金額の25%分のポイント(上限5,000円分)
  3. ポイントを利用してお買い物
    いつものお店でお買い物にご利用いただけます。

キャンペーン2:マイナンバーカードの健康保険証利用登録をすると7,500円相当のポイントがもらえます。

専用のカードリーダーが設置された医療機関や薬局の窓口で、マイナンバーカードを健康保険証の代わりとして利用することができます。マイナンバーカードを健康保険証として利用するには事前の利用申込が必要です。

また、マイナポイントをもらうには、健康保険証利用登録後にマイナポイントの申込が必要です。(今から健康保険証利用登録する方はもちろん、すでに登録した方も対象です。)

健康保険証利用申込み

キャンペーン3:公金受取口座の登録をすると7,500円相当のポイントがもらえます。

公金受取口座の登録は、金融機関にお持ちの預貯金口座について、1人につき1口座、給付金等の受取のための口座として、国に対して任意で登録する制度です。

預貯金口座の情報をマイナンバーとともに事前に国に登録しておくことにより、今後の緊急時の給付金等の申請で、申請書への口座情報の記載や通帳の写しの添付、行政機関における口座情報の確認作業等が不要になります。

また、マイナポイントをもらうには、公金受取口座登録後にマイナポイントの申込が必要です。(今から公金受取口座登録する方はもちろん、すでに登録した方も対象です。)

公金受取口座登録制度|デジタル庁

公金受取口座の登録

マイナンバーカードの申請方法

マイナンバーカードの申請は、自宅でスマートフォンやパソコンなどで行うことができますが、本庁市民課、各支所市民生活課でも申請のお手伝いをいたしますので、お気軽にご相談ください。

タブレットを使い、写真撮影から申請まで全て職員が操作するので安心です。

申請される方の本人確認できる身分証を持って、お越しください。

マイナポイントに関するお問合せ

総務省マイナンバー総合フリーダイヤル

0120(95)0178(音声ガイダンス5番を選択)

総務省マイナポイント公式ホームページ


トップへ戻る