前のページに戻る

記事の詳細

熊本地震に伴う公費解体工事(自主解体工事)の申請期限

更新日:2017年2月28日

公費解体工事(自主解体工事)は申請期限があります!!

1 家屋等自主解体工事申請の皆様及び受注業者様へ

 熊本地震により被災し損壊した家屋等の自主解体工事(個人発注による解体)は、平成29年3月31日(金曜日)までに工事を終え、かつ、解体中・解体後の写真及び領収書等の提出が必要となります。これ以降に提出された場合、全額自己負担になる可能性があります。(払い戻しが出来ません。) 

よって、至急解体工事業者へ確認していただき、平成29年3月31日(金曜日)までに完了できない場合は、行政解体(市が発注する解体)への切り替えの手続きが必要となりますので、環境課まで申請をお願いします。

※解体工事途中の物件は切替手続きが出来ませんので十分にご注意ください。

また、熊本地震により被災した家屋等の解体工事が終了しており、申請手続きがお済みでない方は、必要書類を揃えて平成29年3月31日(金曜日)までに手続きをお願いします。

2 事業の目的

  • 市では、生活環境の保全と安全・安心の確保を図るため、熊本地震により被災し損壊した家屋等の解体・撤去事業を行います。
  • 既に解体(個人発注)を行った家屋等についても基準額内で解体費用を支援(払戻し)します。

※ただし、平成29年3月31日(金曜日)までに完了したものが対象です。

3 対象となる家屋等

  • 対象は、罹災証明書で「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」と判定された家屋です。
  • 倉庫・畜舎(半壊以上が条件)も特に生活環境の保全上、市が必要と認めるものは対象となります。

4 申請者の条件

  • 対象者は、対象となる家屋の所有者です。法人の場合は「中小企業法第2条」による中小企業者(中小企業者並みの公益法人も含む)に限ります。
  • 所有者の同意が得られること。家屋の名義が相続されていない場合などは、相続人(権利者)すべての同意が得られること。
  • その他市が指示する必要な書類等を提出すること。

環境課の場所

平成29年3月24日まで 第3庁舎(中央公民館横2階)

平成29年3月27日から 第2庁舎1階(現在の教育委員会・農業委員会)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは菊池市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

菊池市役所 市民環境部 環境課 廃棄物対策係
電話番号:0968-25-7217この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


おすすめのコンテンツ

  • 菊池市災害支援ネットワーク
  • 菊池の地域おこし協力隊
  • くらしの便利帳
  • ふるさと菊池を応援「東京菊池会」
  • 菊池市のふるさと納税がウェブで簡単にできます!
  • 菊池世界一プロジェクト大成功!世界一長い流しソーメンの記録「3,328.38m」達成しました!
  • 菊池市プチ伝説
  • いっぷく!姉妹都市
  • 菊池動画ちゃんねる
  • 菊池の公共交通網
  • 観光大使リポート
  • 菊池パンフレット
  • リンク集
  • 菊池市図書館
  • 菊池市生涯学習センター準備室の公式Facebookページ
  • 『きくち歩き愛です』のご紹介

広告欄バナー広告についてのお問い合わせはこちら

  • 美少年バナー
  • たびらい熊本レンタカー予約(熊本県菊池市)