前のページに戻る

記事の詳細

平成28年度 菊池市地域おこし協力隊活動報告会を開催しました

更新日:2016年12月15日

平成28年11月25日(金)(午後1時〜午後4時まで)菊池市役所3階大会議室において「平成28年度 菊池市地域おこし協力隊活動報告会」が開催されました。 

報告会チラシの画像


この報告会は、「移住・定住」「文化」「健康」「観光」「ブランド」「癒し」「情報発信」の分野で、菊池市の地域づくりに取り組んでいる10名の地域おこし協力隊の活動内容を、多くの市民の皆さまに知っていただくために開催したものです。

他県・他市から菊池市に移住し、菊池市の地域おこし協力隊として活動する中で、どのような人と出会い、どのようなことを感じ、どのような活動を行ってきたかについて、スライドを使いながら発表してもらいました。
報告会の様子の写真
会場には、平日にも関わらず、菊池市議会議員・市内各種団体・まちづくり団体・大学生・県内の地域おこし協力隊・市職員などおよそ100名の来場者を迎え、協力隊1人ずつの発表の後、傍聴者からの質疑応答があり、熱気にあふれた報告会となりました。 
発表1 「ブランド推進マネージャー」前島 赳  

前島赳さんの発表の写真1枚目


報告会のトップバッターを飾ったのは、「ブランド推進マネージャー」前島赳隊員です。

東京で輸入ワインの販売に携わっていた前島隊員は、菊池市の地域資源を活かして、商品開発や6次化に取り組む活動を行っています。

菊池市内で、商品化できる特産品を探し、売れる加工品を検証し、菊池ブランドとなりうる商品づくりに取り組んでいることなどを報告しました。

また、菊池市の特産品をネット販売している「菊池まるごと市場」に対しては、ネットを見たお客さまが、”食べたい”、”買いたい”、”プレゼントしたい”と思っていただけるようなサイトづくりの提案を行っています。

どんなに素晴らしく、どんなに美味しい商品であっても、まずはお客さまの手に取ってもらうことが必要であり、商品を作成して終わりではなく、実はパッケージが非常に重要であるとの報告がありました。

前島赳さんの発表の写真2枚目

そのほか、これまでに前島隊員が関わった「菊芋・ヤーコンツアー」の様子や、「菊池アートフェスティバルin龍門」へマルシェ・会計担当として関わったこと、これから取り組む予定として「廃校を活用した6次産業化」や菊池の食材を使った料理でワインを楽しむ「菊池ワイン会」などの新しい提案もなれました。

 

発表2 「観光マネージャー」辻 博之

辻博之さんの発表の写真1枚目


続いて「観光マネージャー」辻博之隊員は、祭りやイベントを通じて観光客数の増加を目指すための取り組みを発表しました。

まず、平成27年度中の取り組みとして、菊池渓谷館の観光案内所&おもてなしコーナーの開設による菊池渓谷への観光客誘致とイメージアップ作戦を行ったことと、渓谷ウォーキング・和菓子づくり・ピザづくり・しいたけ狩りなどの体験型観光に取り組んだこと及び参加者のアンケート結果などが報告されました。

辻博之さんの発表の写真2枚目

しかし、平成28年4月に発生した熊本地震により、県内はもとより菊池市も観光客の誘致が難しくなり、菊池渓谷にいたっては入谷できない状況となりました。

そこで、辻隊員は菊池市に観光客を誘致するための手段として、「イデベンチャー」・「築地井手あそび」・「やまめの釣り堀」などを新たな夏の風物詩として、福岡県内でのTV取材などを働きかけたことを報告しました。

辻博之さんの発表の写真3枚目

最後に、菊池渓谷へ再び観光客を誘致する際には、菊池の食をアピールした取り組みや、家族連れ・外国人観光客が利用しやすい環境整備、菊池の観光情報発信基地としての機能を持たせるなど、「生まれ変わった菊池渓谷」というキャッチフレーズが必要であるとの提案がありました。

 

発表3 「にぎわい創出プランナー」橋本 眞也  

 橋本眞也さんの発表の写真1枚目


三番手は、「にぎわい創出プランナー」橋本眞也隊員です。

エンターテインメントと文化芸術を、美しい菊池の風景と結びつけることに着目した橋本隊員は、廃校になった旧龍門小学校を舞台に、アートとマルシェによる相乗効果で新しいまちおこしを手がけることにしました。

そのために、地方に活動拠点を求める熊本市内の芸術文化団体、地元の方々、他の地域おこし協力隊のメンバーと協力し、「菊池アートフェスティバルin龍門」というこれまで菊池市になかったイベントを立ち上げました。 

橋本眞也さんの発表の写真2枚目

平成28年11月3日から6日までの4日間にわたり行われたこのイベントには、およそ6,000人ものお客さまが来場され、会場のみならず菊池市全体に大きな経済効果をもたらしました。

今後は、なおいっそうこのイベントを盛り上げ、旧龍門小をアーティストの工房として受け入れ、菊池をアートの里として認知してもらえるようなブランドイメージづくりが必要であると語りました。

それ以外の活動として、無印良品のウェブ情報誌である「ローカルニッポン」への記事寄稿や、アウトドアフェスででの竹笛ワークショップの開催、菊池市災害支援ネットワークでのボランティア活動として「こどもみらいきゃんぷ」へ参加したことなどが報告されました。


 

発表4 「地域健康プランナー」北里 嘉幸・加藤 丈雄

北里嘉幸さん・加藤丈雄さんの発表の写真1枚目


四番手は、「地域健康プランナー」である北里嘉幸隊員加藤丈雄隊員です。

行政区単位で市民の健康維持・増進を図るための「健康活動」を行っている2人は、「健康長寿のまちづくり」、「医療費の圧縮」を目的に活動しています。

北里嘉幸さん・加藤丈雄さんの発表の写真2枚目

平成28年度の取り組みとしては、4月の熊本地震以降、菊池市はもとより西原村などの避難所を回り、避難されている方の心と体のケアを行ったことを報告しました。(全19日、のべ200人以上)

また、菊池市災害支援ネットワークが復興支援として行った「こどもみらいきゃんぷ」にスタッフとして参加し、菊池市・益城町・西原村・阿蘇市・南阿蘇村の子どもたち、総勢700人を菊池市に招いて、プールやバーベキューで夏の思い出を作っていただきました。

菊池癒し人養成講座のチラシ画像

そのほか、「自分を癒し、周りを癒し、菊池を癒す」をキーワードに、自分や周りの人の身体のケアを目的とした「菊池癒し人養成講座」(9:30〜11:30 6月〜8月中央公民館、9月〜11月旭志公民館、1月〜3月泗水公民館)の取り組みを報告し、身体の歪みを整えて癒すさまざまな方法を、広める活動に取り組んでいることを報告しました。

北里嘉幸さん・加藤丈雄さんの発表の写真3枚目

最後は、昨年に引き続き恒例となりました参加者全員による健康体操を体験し、江頭市長を筆頭にみんなで頭と体を使ったエクササイズを実施しました。

発表5 「魅力発信マイスター」伊藤 亮

 伊藤亮さんの発表の写真1枚目


五番手は「魅力発信マイスター」伊藤亮隊員です。

伊藤隊員は、現地取材や記事作成などの広報活動を通して、「癒しの里 菊池」のブランドイメージ発信・定着とシビックプライド(住民の街に対する誇りや愛着)の醸成につなげる活動を行っています。

伊藤亮さんの発表の写真2枚目


具体的には、菊池で活躍する市民を取り上げるコーナー「菊池人」の制作、イベントや企画記事の取材・写真撮影・記事作成、SNSやホームページへの投稿、広報企画立案などに取り組んでいます。

また、10名の菊池市地域おこし協力隊のそれぞれの活動にスポットを当てた記事を、広報きくちや菊池市ホームページで発信し、協力隊活動の情報発信を行っていることなどを報告しました。

伊藤亮さんの発表の写真3枚目


そのほか、菊池市地域おこし協力隊のFacebookページの更新や、菊池市のミニコミ誌を作成しようと思っていることなど、今後の新たな企画も発表されました。

 

発表5 「集落文化創造プランナー」冨田 満

 冨田満さんの発表の写真1枚目


六番手は「集落文化創造プランナー」冨田満隊員です。

冨田隊員は、廃校となった旧龍門小学校を拠点として、自然・歴史・文化を活用したまちづくりに取り組んでいます。

冨田満さんの発表の写真2枚目


平成28年度に行った活動については、菊池の自然豊かな中山間地を自転車で疾走する「サイクルスポーツin熊本」の運営、菊池市災害支援ネットワークが復興支援として行った「こどもみらいきゃんぷ」への参加、アウトドアフェスでの竹笛ワークショップ、龍門小学校での「スポーツチャンバラ」体験イベントなどの報告を行いました。

そのほか、今後の取り組み目標として、都会でのストレスを抱えた人々をターゲットとして、菊池の雄大の森林を舞台としたヒーリング体験の取り組みを報告し、来春以降の新たな菊池のスポットづくりに取り組んでいます。

 

発表7 「癒しの里コーディネーター」一ノ瀬 萌子

一ノ瀬萌子さんの発表の写真1枚目


 七番手は「癒しの里コーディネーター」一ノ瀬萌子隊員です。 

 一ノ瀬隊員は、日本一の桜の里・森の中のまち・日本一のホタル王国のマネジメント業務に取り組んでいます。

一ノ瀬萌子さんの発表の写真2枚目


菊池市隈府の街中の空き地に、樹木や花を植えて癒しの空間を創出する取り組みである「森の中のまち」プロジェクトとして、商店街や温泉街におけるおもてなしの店構えを、のれん・ベンチ・花鉢により演出する取り組みを行いました。

そのほか、御所通りの商店街に、「身近な菊池の好きな風景」を題材に応募された写真を展示する「まちなかぎゃらりー」を開催し、店先には花の寄せ植えやお客さまが腰掛けるスペースを作るなど、おもてなしの心をもって周遊しやすい空間を作り上げたことなどを報告しました。

一ノ瀬萌子さんの発表の写真3枚目


また、「日本一のホタル王国」プロジェクトの取り組みとして、菊池市内の小学校(指定校)に対して、ホタル学習を積極的に取り入れることで、子どもたちの自然や生態系への関心を高めています。

ホタルを通して、自然や生態系の大切さを子どもたちへ正しく答えられるように、これまでのホタルに関する取り組みをまとめた、菊池市オリジナルのホタルの教科書づくりに取り組んでいることを報告しました。

最後に、「日本一の桜の里」プロジェクトの取り組みとして、市民自らの手によって、桜の管理を行うための「桜の枝切り体験会」を実施し、枝切りのやり方・桜の豆知識を知るイベントを企画していることを報告しました。

 発表8 「移住定住コンシェルジュ」村上 貴志・鈴木 良和

村上貴志さん・鈴木良和さんの発表の写真1枚目


ラストを飾るのは、「移住定住コンシェルジュ」村上貴志隊員鈴木良和隊員です。

移住定住コンシェルジュの2人は、旧龍門小学校を拠点として、菊池市内の空き家調査と賃貸・売却可能な物件の情報提供を行っています。

村上貴志さん・鈴木良和さんの発表の写真2枚目


これまでに行った活動として、東京や大阪などで行われた全国移住フェアーへのブース出店、銀座熊本館での移住相談カフェへの出店などを報告しました。

数値報告:昨年対比接待数約3倍!!
  • 平成27年度(人数:11人 世帯:3世帯)
  • 平成28年度(人数:27人 世帯:10世帯)

村上貴志さん・鈴木良和さんの発表のグラフ画像1枚目

 

数値報告:昨年対比物件登録数約2倍!!
  • 平成27年度(物件調査数:131件 物件登録数:11件)
  • 平成28年度(物件調査数:49件 物件登録数:25件)

 

村上貴志さん・鈴木良和さんの発表のグラフ画像2枚目


また、菊池市内の空き家調査については、単なる空き家調査にとどまらず、その地域の歴史や文化、区費や区役など、その地区の中で共に暮らしていくために必要な情報まで踏み込んで調査していることなどを発表しました。

その効果として、菊池市空き家バンクを活用しての移住世帯数が前年比3倍、空き家物件登録数は2倍と上昇しました。

協力隊卒業までの目標としては、熊本地震からの復興をPRし、熊本への移住に興味関心をもってもらうための情報発信、地域の方々と築き上げた関わりを起点としたなりわいづくり、移住定住コンシェルジュとしての業務のマニュアル化などを掲げ、協力隊報告会の結びとしました。

 

集合写真


報告会を終えて、ほっとひと安心の協力隊のみんな、お疲れさまでした!!

報告会資料

「ブランド推進マネージャー」前島赳(PDF 約4MB)

「観光マネージャー」辻博之(PDF 約14MB)

「にぎわい創出プランナー」橋本眞也(PDF 約2MB)

「地域健康プランナー」北里嘉幸・加藤丈雄(PDF 約1MB)

「魅力発信マイスター」伊藤亮(PDF 約11MB)

「集落文化創造プランナー」冨田満(PDF 約2MB)

「癒しの里コーディネーター」一ノ瀬萌子(PDF 約10MB)

「移住定住コンシェルジュ」村上貴志・鈴木良和(PDF 約2MB)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは菊池市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

菊池市役所 政策企画部 企画振興課 地域振興係
電話番号:0968-25-7250この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


おすすめのコンテンツ

  • 菊池市災害支援ネットワーク
  • 菊池の地域おこし協力隊
  • くらしの便利帳
  • ふるさと菊池を応援「東京菊池会」
  • 菊池市のふるさと納税がウェブで簡単にできます!
  • 菊池世界一プロジェクト大成功!世界一長い流しソーメンの記録「3,328.38m」達成しました!
  • 菊池市プチ伝説
  • いっぷく!姉妹都市
  • 菊池動画ちゃんねる
  • 菊池の公共交通網
  • 観光大使リポート
  • 菊池パンフレット
  • リンク集
  • 菊池市図書館
  • 菊池市生涯学習センター準備室の公式Facebookページ
  • 『きくち歩き愛です』のご紹介

広告欄バナー広告についてのお問い合わせはこちら

  • 美少年バナー
  • たびらい熊本レンタカー予約(熊本県菊池市)