前のページに戻る

記事の詳細

わがまちの地域おこし協力隊を紹介します(Vol.11)

更新日:2016年12月1日

魅力発信マイスター

平成28年度より、菊池市地域おこし協力隊に5人の新たなメンバーが増えました。
都市部から菊池市に移住してきた彼らは、「文化」「健康」「観光」「ブランド」「魅力発信」の5つの分野で地域おこしに取り組んでいます。

今回は、現地取材や記事作成を通じて、「癒しの里 菊池」のブランドイメージ発信と定着を図る「魅力発信マイスター」の伊藤亮さんを紹介します。

 

菊池市地域おこし協力隊「魅力発信マイスター」の伊藤 亮氏の写真伊藤 亮

(いとうりょう)さん

出身:神奈川県足柄上郡中井町

趣味:離島巡り、スポーツ観戦(相撲、箱根駅伝、高校野球)、市町村マンホール撮影、カレー食べ歩き

特技:世界の国旗当て

座右の銘:やらない後悔よりやる後悔


なぜ菊池市で協力隊をしようと思ったのですか?  

関東以外での生活に興味があり、協力隊の募集を検索。

過去に訪れて良い印象だったこと、前職(タウン誌記者)の経験を活かせる職種だったことから応募を決意しました。

どんな活動を行っていますか?  

取材や記事の作成をして、菊池の魅力を市内外にアピールしていきます。

現在は、広報きくちに関する取材&制作がメインです。

また、フェイスブックなど他の媒体でも発信しています。

何気ない日常の一コマから面白いネタを探すのが好きなので、自分ならではの菊池の隠れた魅力をどんどん発掘して、世に広めていきたいです。

菊池市の印象はいかがですか?  

人が親切。自然が豊か。食がおいしい。良質な温泉が安い。

実家が遠い点意外は、最高の場所です。

田舎過ぎず、都会過ぎず、とても暮らしやすいです。

近年、都市開発によって日本各地で似たような街が増えましたが、菊池には良い意味での昭和の息吹が残っていると感じます。

3年後菊池市をどんなまちにしたいですか?  

熊本へ行くことを関東で話したところ、菊池市を知っている人は少なかったです。

素材は一級品なので、「熊本へ来たからには菊池へ寄らねば!」と旅行者が思えるよう、知名度を上げていきたいです。

 

地域おこし協力隊全員の集合写真


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは菊池市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

菊池市役所 政策企画部 企画振興課 地域振興係
電話番号:0968-25-7250この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


おすすめのコンテンツ

  • 菊池市災害支援ネットワーク
  • 菊池の地域おこし協力隊
  • くらしの便利帳
  • ふるさと菊池を応援「東京菊池会」
  • 菊池市のふるさと納税がウェブで簡単にできます!
  • 菊池世界一プロジェクト大成功!世界一長い流しソーメンの記録「3,328.38m」達成しました!
  • 菊池市プチ伝説
  • いっぷく!姉妹都市
  • 菊池動画ちゃんねる
  • 菊池の公共交通網
  • 観光大使リポート
  • 菊池パンフレット
  • リンク集
  • 菊池市図書館
  • 菊池市生涯学習センター準備室の公式Facebookページ
  • 『きくち歩き愛です』のご紹介

広告欄バナー広告についてのお問い合わせはこちら

  • 美少年バナー
  • たびらい熊本レンタカー予約(熊本県菊池市)