前のページに戻る

記事の詳細

介護予防ミニ講座

更新日:2017年11月1日

誤嚥(ごえん)・窒息を防ごう 

 高齢になると、飲み込む力が衰え唾液の分泌も少なくなり誤嚥(食べ物や異物を気管内に飲み込んでしまうこと)や窒息が起こりやすくなります。食べ方を工夫して安全に食事を楽しみましょう。

食べる姿勢のポイント
  1. 椅子に深く腰掛ける。
  2. 両足のかかとを床につける。
  3. 背中を伸ばして姿勢良く食べる。
  4. 体の力を抜く。 
  5. あごを引きうなずき姿勢を作る。         -1
     
食べ方のポイント
  1. 一口の量は無理なく食べられる量や大きさにする。
  2. しっかり噛んで唾液とよく混ぜ合わせてから飲み込む。
    (一口30回噛むことが目標です。あと5回噛んで食べることから始めましょう。)
  3. 食事をするときは、食べることに集中する。

 

 

 


お問い合わせ

菊池市役所 健康福祉部 高齢支援課 地域包括支援係
電話番号:0968-25-7216この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


おすすめのコンテンツ

  • 菊池市災害支援ネットワーク
  • 菊池の地域おこし協力隊
  • くらしの便利帳
  • ふるさと菊池を応援「東京菊池会」
  • 菊池市のふるさと納税がウェブで簡単にできます!
  • 菊池世界一プロジェクト大成功!世界一長い流しソーメンの記録「3,328.38m」達成しました!
  • 菊池市プチ伝説
  • いっぷく!姉妹都市
  • 菊池動画ちゃんねる
  • 菊池の公共交通網
  • 観光大使リポート
  • 菊池パンフレット
  • リンク集
  • 菊池市図書館
  • 菊池市生涯学習センター準備室の公式Facebookページ
  • 『きくち歩き愛です』のご紹介

広告欄バナー広告についてのお問い合わせはこちら

  • 美少年バナー
  • たびらい熊本レンタカー予約(熊本県菊池市)