前のページに戻る

記事の詳細

平成30年度保育所・認定こども園への入園児を募集します

更新日:2017年11月1日

平成30年4月1日から、保育所・認定こども園へ、新規に入所を希望する児童を募集します。

保育所へ入所希望の方へ

入所申込書(支給認定申請書)の受付

平成29年11月2日(木)〜平成29年11月30日(木)まで

提出先

子育て支援課または各支所市民生活課

必要書類
  • 入所申込書(兼支給認定申請書)
  • 父母および同居の祖父母の就労証明書など
    ※60歳以上の人は必要ありません
  • 保育所入所に関する確認票(同意書)
入所できる基準
  • 1ヶ月に64時間以上労働している場合
  • 母が出産予定又は1歳未満の下の子どもを家庭保育している場合
  • 病気やけが、障がいがある場合
  • 同居の親族を介護・看護している場合
  • 求職活動をしている場合(入所後3ヶ月以内の就労が条件)
  • その他市長が認めた場合
保育料

児童の年齢と家庭の住民税に応じて算定されます。

その他

定員を超える場合は、第1希望に入所できない場合もありますので、ご了承ください。

継続入園の場合

現在、在籍している保育所で書類を受け取り、保育所へ提出してください。

保育所入所の必要書類は以下のリンク先からダウンロードしてください。

 http://www.city.kikuchi.lg.jp/q/aview/201/14051.html

 

 認定こども園へ入園希望の方へ

願書の提出

入園したいこども園(菊池みゆきこども園・双羽幼稚園・菊池幼稚園)へ直接提出してください。

受付開始時期は、園ごとに異なります。

詳しくは入園したい園へお早めにお問い合わせください。

支給認定申請書の提出

願書受付開始日〜平成29年11月30日(木)まで

願書提出後、入園内定を受けた方に園を通じて「支給認定申請書」を配布します。

申請書の提出先は、各園です。

保育料

児童の年齢と家庭の住民税に応じて算定されます。
(※平成26年度までの就園奨励費補助金は廃止されましたので、ご注意ください。)

継続入園の場合

在籍している園で「支給認定申請書」を受け取り、園へ提出してください。 

 

 

「子ども・子育て支援新制度」について

”地域の力で のびのび きくちっ子” 〜菊池市は、地域ぐるみで子育て家族を応援します〜

一人ひとりの子どもが健やかに成長することができる社会を目指して、子ども・子育て関連3法が成立しました。

これらの法律に基づき、平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」が全国的にスタートしました。

新制度では、子どもや子育て家庭の状況に応じた、さまざまな支援を市町村が中心となって行います。

どんな施設が利用できるの?

幼稚園(3〜5さい)

幼児期の教育を行う「学校」です。

昼過ぎまでの教育時間のほか、園によっては午後の預かりなどを実施しています。

保護者が働いていることなどの条件は必要ありません。

菊池市には公立の幼稚園が1箇所あります。※平成29年10月現在 

保育所(0〜5さい)

保護者が働いているなどの理由により、保護者に代わって保育する施設です。

夕方までの保育時間のほか、園によっては延長保育などを実施しています。

菊池市には保育所20箇所(公立2園・私立18園)があります。※平成29年10月現在 

認定こども園(0〜5さい)

幼稚園と保育所の機能をあわせ持つ施設です。

保護者が働いているかどうかによって、預かる時間が変わります。

菊池市には私立の認定こども園が3箇所あります。※平成29年10月現在

今後、現在の幼稚園・保育所が認定こども園へ移行する場合もあります。

詳しくは、現在の園にお尋ねください。 

保育料はどうなりますか?

保育所(公立・私立)の保育料は、保護者の所得に応じた負担(応能負担)として、国が定めた料金表よりも低く抑えた菊池市設定の保育料を支払っていただきます。

幼稚園(私立)・認定こども園(私立)の保育料については、平成26年度までは保護者の所得に関わらず、それぞれの園ごとに決められた料金でしたが、平成27年4月からは、保育所と同様に、保護者の所得に応じた金額にかわり、同じ園に通っていても保育料の金額が異なります。 

※保育料は住民税(均等割・所得割額)をもとに算定します

※年度の途中で算定対象年度が変わります。 

例)平成29年9月〜平成30年8月分・・・平成29年度の住民税(平成28年分)

平成30年9月〜平成31年8月分・・・平成30年度の住民税(平成29年分)

支給認定申請ってなんですか?

新制度のスタートに伴い、幼稚園・保育所・認定こども園を利用する手続きが変わります。

平成27年4月から、新規に入園する場合も、現在通っている園に引き続き継続入所する場合も、まずは教育・保育の支給認定(施設を利用する資格があることの証明)を菊池市に申請していただく必要があります。 

 

表:利用した施設に応じて支給認定を申請
区分  対象となる子ども 利用できる施設
1号認定 満3歳以上(3・4・5さい)

保護者が働いているかどうかは問わない

幼稚園、認定こども園
2号認定 満3歳以上(3・4・5さい)

保護者が働いているなど、保育を必要とする子ども

保育所、認定こども園
3号認定 満3歳未満(0・1・2さい)

保護者が働いているなど、保育を必要とする子ども

保育所、認定こども園

標準時間保育と短時間保育って?

2・3号認定の子どもは、保護者の労働時間に応じて、保育所・認定こども園で預かることのできる時間が異なります。

ただし、平成26年度から継続して保育を利用している場合は、保護者が希望すれば、11時間の保育を受けることができる経過措置があります。

1号認定の子どもについては、4時間程度の教育時間を請けることができます。(園によっては、午後の預かりなどを実施しているところもあります。)

 

表:労働時間に応じた保育
保護者の労働時間(1ヶ月あたり)  保育時間(1日あたり) 

保護者の労働時間がそれぞれ

120時間程度以上 

保育標準時間

11時間保育 

保護者の労働時間がそれぞれ

64時間以上120時間程度未満

保育短時間

8時間保育

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

菊池市役所 健康福祉部 子育て支援課 子育て支援係
電話番号:0968-25-7214この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


おすすめのコンテンツ

  • 菊池市災害支援ネットワーク
  • 菊池の地域おこし協力隊
  • くらしの便利帳
  • ふるさと菊池を応援「東京菊池会」
  • 菊池市のふるさと納税がウェブで簡単にできます!
  • 菊池世界一プロジェクト大成功!世界一長い流しソーメンの記録「3,328.38m」達成しました!
  • 菊池市プチ伝説
  • いっぷく!姉妹都市
  • 菊池動画ちゃんねる
  • 菊池の公共交通網
  • 観光大使リポート
  • 菊池パンフレット
  • リンク集
  • 菊池市図書館
  • 菊池市生涯学習センター準備室の公式Facebookページ
  • 『きくち歩き愛です』のご紹介

広告欄バナー広告についてのお問い合わせはこちら

  • 美少年バナー
  • たびらい熊本レンタカー予約(熊本県菊池市)