きくち物語コンテンツ一覧を見る

癒しの里、きくち

菊池で遊ぶ

菊池で食べる

菊池で泊まる

菊池の情報

菊池を学ぶ

前のページに戻る

記事の詳細

シリーズ菊池遺産77(穴川菅原神社・九ノ峰観音堂・行信公)

更新日:2017年4月10日

穴川菅原神社(あながわすがわらじんじゃ)

 穴川集落のほぼ中央、中津江往還脇にあり、寛延4年(1715年)に創建されました。毎年、神社の祭日1月5日には、市指定文化財の穴川神楽が奉納されています。宮総代を中心に週1回清掃をするなど、住民の手で大切に保存されています。

穴川菅原神社



▲認定番号第ふるさとH27-18号

推薦者:穴川区

 九ノ峰観音堂(くのみねかんのんどう)

  九ノ峰地区の後方、丘の中腹にあり、九ノ峰大明神の境内にあります。毎年11月18日は区で祭りを催しています。

 地元住民で観音堂の周囲を掃除し毎月花をあげるなど、地域住民の手で大切に護られています。

九ノ峰観音堂



 ▲認定番号第ふるさとH27-19号

推薦者:九ノ峰区

 

 行信公(ゆきのぶこう)

 天智4年(665年)8月15日に建立されました。行信公は、若木より九ノ峰までの約4Kmの井手及び水田8町8反を開拓しました。また、合志川より水路を作り地域住民の食水として貢献しました。

 毎年8月15日には、地域で行信公祭りと夏祭りを催しています。

行信公



▲認定番号第ふるさとH27-20号

推薦者:九ノ峰区


お問い合わせ

菊池市役所 政策企画部 企画振興課 地域振興係
電話番号:0968-25-7250この記事に関してお問い合わせする


前のページに戻る

広告欄

  • 美少年バナー
  • たびらい熊本レンタカー予約(熊本県菊池市)