きくち物語コンテンツ一覧を見る

癒しの里、きくち

菊池で遊ぶ

菊池で食べる

菊池で泊まる

菊池の情報

菊池を学ぶ

前のページに戻る

記事の詳細

シリーズ菊池遺産76(車石八幡宮・中山中須金比羅さん)

更新日:2016年12月31日

車石八幡宮(くるまいしはちまんぐう)

 中原区にあるお宮で、江戸時代前期の神仏習合の時代から地区の氏神さんとして古くから崇拝されています。平成27年に、14軒の氏子らによって改修が行われました。

 現在も、地域の神事行事やコミュニティルームとしても活用されています。

 車石八幡宮


▲認定番号第ふるさとH27-16号

推薦者:車石八幡宮

 中山中須金比羅さん(なかやまなかすこんぴらさん)

  「金比羅さん」とは、龍門ダム湖周辺にある大きな岩のことです。昔、伊勢参りのため、周防灘を航海する際に、金比羅さんを祈って命拾いをしたとされており、班蛇口の山の山頂に祭られています。

 参道には、記念碑や手洗石などがあります。その近くに、「役の行者(えんのぎょうじゃ)」と呼ばれる尊像が祀られています。役の行者は7世紀頃の修行者で、吉野山や大峰山など様々な山々で修行したと言われています。「役」が「縁」と結びついて、いつしか「縁結びの神様」として広まっていきました。

 毎年3月10日には、地元住民により「金比羅さん祭り」が行われるなど、地域で保存・活用されています。 

金比羅さん


金比羅さん


▲認定番号第ふるさとH27-17号

推薦者:遊蛇口区


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

菊池市役所 政策企画部 企画振興課 地域振興係
電話番号:0968-25-7250この記事に関してお問い合わせする


前のページに戻る

広告欄

  • 美少年バナー
  • たびらい熊本レンタカー予約(熊本県菊池市)